だんだんの家、誕生。

e0093018_10364980.jpg
OMソーラーが提案する、あたらしいシステム住宅のプロモーション(TVCFはのぞく)を担当しました。

名前は「だんだんの家」です。

スキップフロアの「段」と、OMの「暖」で、「だんだんの家」です。設計は協会平野さんですが、ネーミングはウチが担当しました。平野さんぽいダジャレですが。(笑)

OMソーラーのシステム住宅としてはフォルクスAが有名ですが、これも集成材+金物工法の家です。

一番の特徴は、その名の通り、スキップフロアであること。

これまでOMが得意としていた2次元のひとま空間を一歩進めて、3次元のつながり間取りとして提案しようというのがこの「だんだんの家」の狙いです。



e0093018_21523631.jpg
キッチンからリビングを見たカットです。左奥の上がセカンドリビングのプレイルーム。子供たちをここで遊ばせておくと、キッチンからその様子が見えるようになっています。家族の気配を感じられるけど、「区切り」はちゃんと存在している…そんな暮らしやすい空間になっています。

e0093018_21525690.jpg
デッキ側からのカットです。左手にOM空気を2階リビングに吹き出す切り替えダンパーBOXが見えます。

まだまだ見どころはたくさんありますが、今日はこのへんで(笑)。
[PR]
by adsan | 2008-02-22 09:33 | 今月のお仕事


<< だんだんの家、だんだんと…。 今月の坪単価 >>