タグ:名刺 ( 2 ) タグの人気記事

名刺で思い出しました。

以前、似顔絵を描ける人を調べていたら、浜松にシルクファクトリーというところがあることを知り、依頼したことがありました。家具でお世話になっているデニッシュインテリアス ご夫妻の似顔絵も書いていたりして、ここでも「世間は狭い」話になったりしたんですが、このシルクさん、似顔絵に特化した販促戦略を提案しています。たぶん、いろいろなことができる人だと思うのですが、特化することにより、ネットを中心に安定的に受注できているようです。サイトに、似顔絵を使ったいろいろな販促ネタが載ってますので、興味のある方はぜひ、ご覧になってみてください。

e0093018_18474749.gifで、そのとき描いていただいた似顔絵がこれ。さて、誰でしょう?(そういや、前にも、こんなことしたな。)
[PR]
by adsan | 2006-04-14 18:51 | 販促小ネタ集 | Trackback | Comments(0)

NYスタイル

先日ある工務店からお名刺をいただきました。普通の名刺に比べるとスリムな、いわゆるNYスタイルっていう名刺です。デザインもはっきりした色目のシャープな感じのものでした。作業服を着た専務さん曰く、「実はちょっと照れくさいんだよね、これ」。…「デザイナーズっぽい家やってるわけでもないし、ウチの対応は作業服で工務店らしくがモットーだから。」…確かに、名刺はかっこいいけど、家づくりもスタッフの人柄も何ひとつその名刺は表現していませんでした。たぶん、クリエーターかディレクターが、ちょっと違ったかっこいい名刺を作りたかっただけなんでしょうけど、それを使わされる工務店さんがかわいそうです。かっこよさを求めるユーザーを対象に、かっこいい家を売るならいいんですが、そうでないなら別のアプローチが必要です。名刺に限らず、ベクトルが違ったかっこよさ(この場合、cool)を追求したものは、温もりや安らぎ、心地よさといったことを売りにする工務店には似合いません。

名刺って、手渡しで意外と印象に残るものですから、ヘンにかっこいい名刺より、きちんと自社の家づくりやスタッフの人柄が伝わる名刺のほうがいいですよね。
[PR]
by adsan | 2006-04-14 17:13 | 販促小ネタ集 | Trackback | Comments(0)