<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

学び、実践するアーキテクトビルダーへ、工務店学舎2015、開校しました!

学び、実践するアーキテクトビルダーのための、「工務店学舎2015」のキックオフミーティングを自由学園明日館にて開催しました。
e0093018_14485890.jpg
e0093018_1551478.jpg

e0093018_1553773.jpg


工務店向けのセミナーは4年前くらいから、時流に合わせぽつぽつと開催してきたのですが、「伝える」ための手法を学ぶ会としてはじめたのがこの「工務店学舎」です。

今年は2年目ということで、より「実践する」ところにフォーカスをおいたカリキュラムを組んでいます。

このところ、有名講師を招いての100名規模のセミナーやイベントが目につきますが、その場で「目から鱗」とか思っても、飲んで帰ったらすっかり忘れてしまい(笑)、会社に戻ってもなんのアクションも起こさず、結局なんも身にもなっていない…という方、実は多いんじゃないかと思ってます。

気づきを与えることも大事ですが、その気づきをその道のプロフェッショナルの指導のもと実践に落とし込んでいくところまでやってこそ、本当の学びになる…

そんな思いから、今年も少人数制の実践的な内容の講座を数多く用意しました。

ゼミナールと題して募集している規格住宅のプロジェクトも、見よう見まねの「なんちゃって」建築家風住宅をつくるのでなく、建築家とがっちりタッグを組んで、本当の手が届く2000万以下の上質な住まいをつくるという超実践的なプログラムですが、6/11の色彩講座もまさにそのひとつ。

e0093018_14483019.jpg


「なにか適当な色つけといて」…という扱いになりがちな「色」ですが、実は一番印象に残ったり、認知されたりする要因になるのが「色」ということで、今年からはじまるメディア講座の第1弾は「色彩」をテーマに持ってきました。

後半には実際に販促物をつくる過程のなかで、色をどう活かすかを学んでいただく、実践パートも用意しています。

経営者の方はもちろん、実際に制作物を担当している広報スタッフにぜひ参加いただきたいカリキュラムです。

お申し込みは
こちらからどうぞ。
[PR]
by adsan | 2015-05-22 15:10 | 工務店学舎

5/27 浜松で荻野寿也さんトークショー

地元浜松で、私も大好きな造園家、荻野寿也さんのトークショーイベントがあります。

e0093018_19402892.jpg


造園業を営んでいらっしゃる方はもちろん、

これから家を建てようと考えている方、

心地よく住まいを設計・施工したい設計士・工務店の方、必聴のプログラムです。

なんどか荻野さんには講演を依頼していますが、毎回新しい気づきがあります。

いろいろな意味で緑が持つチカラを再認識できると思います。

5/27 19:30〜 
浜松駅ビルメイワン8F 谷島屋本店

申し込み エクスナレッジ販売部 
TEL.03-3403-1346 
koumuten@xknowledge.co.jp

[PR]
by adsan | 2015-05-19 19:44 | お知らせ

いよいよ明日工務店学舎2015開幕

キックオフミーティングの開幕がいよいよ明日と迫りました。

e0093018_18251678.jpg


工務店向けのイベントというと、100名規模の大きな会場で講師の話を聞くだけのセミナーが多いなか、「少人数でみっちり!」をモットーにコンテンツを用意している工務店学舎。キックオフも控えめな会場を押さえてしまったこともあり、超満員御礼(会場定員いっぱい)での開催となりました。

少々窮屈な思いをさせてしまうかと思いますが、内容もグッと濃いものでお届けしたいと考えておりますので、ご容赦ください。

第1部は、この春弊社が実施したプロモーションを振り返りながら、市場の動向を読むパート。

物件写真もお見せしますので、他のアーキテクトビルダーが現在どんな家づくりをしているかもチェックできる貴重な機会になると思います。

第2部は、新中間層向けの規格住宅と題して、現在モデルハウス建設の話が進んでいる建築家若原一貴さんの2,000万以下で建てる住宅を発表。

普段都内の坪○百万する高級住宅街で富裕層向けの2000万前後の住宅を設計している若原さんの、「コストは落とすが質は落とさない」家づくりの極意を実作のスライドショーもまじえてご覧いただきます。

第3部は、今年の工務店学舎のカリキュラムをざっと紹介。

6/11の色彩講座の講師を担当いただく、高橋先生も会場にお越しいただきますので、お楽しみに。

では、ご参加のみなさん、明日自由学園明日館でお会いしましょう。
[PR]
by adsan | 2015-05-19 18:36 | お知らせ