<   2014年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

デジタル化が現場の緊張感をなくす

先日の藝大の公開講座で編集マンの宮島竜治さんが、「デジタル化されたことであとからどうにでも修正できるようになり、現場での緊張感がなくなった気がする」と話されてました。

先日の撮影でも、現場が一部完成していないところがあり、「ここって、フォトショップでごまかせますか?」と聞かれたんですが、そうした緊張感のなさは、撮影云々は別としても仕事全体に蔓延しがちだなと感じました。

というのも、そういう自分も一日で数件ハシゴするときは時間の都合であとはパソコンで補正と割り切って撮ってしまうことが多いのですが、そうした意識があると、普段の撮影でも構図や水平取りなどが雑になりがちです。

自戒を込めて、記事にしておきます。

e0093018_17430808.jpg
写真と本文は関係あるようでないような感じの1枚。(笑)

[PR]
by adsan | 2014-03-27 08:00 | 雑記

広報という業務

電通パブリックリレーションズの企業広報戦略研究所が3月18日に上場企業の広報力調査を発表しました。

詳しくはこちら
e0093018_08262158.jpg
ワースト1、2が不動産と建設になっています。

e0093018_08263761.jpg
「建設」の詳細は、ごらんの通り、全ての項目で平均を下回ってます。

広報活動に関する 80項目の回答内容をもとに、各社の広報力を(1)情報収集力(2)情報分析力(3)戦略構築力(4)情報創造力(5)情報発信力(6)関係構築力(7) 危機管理力(8)広報組織力の八つの指標で評価しているのですが、この項目を見てどう思われますか?


経営者であれば、

「ウチの広報には、こんなことやらせてないな」とか、


広報担当であれば

「○○通信はつくれって言われたけど、私、そんなことまでは言われてないわ」


という方がほとんどではないでしょうか。


仕事柄、工務店の広報担当者にレクチャーする機会も多いのですが、広報という業務を経営者が理解していないことが多いように感じます。


広報担当=社内制作部=写真がそこそこ撮れて、イラレがいじれる人みたいな…。


「広告の制作コストを抑えたい!」という発想だけでスタッフを雇っても、いい広報はできません。せいぜい制作物のクオリティだけが落ちて、ブランドイメージが下がるのが関の山です。(苦笑)


内外につながりをもって、その工務店の「軸」となる部分を明確にして広めていくのが、広報としての役割です。

その点では、広報の責任者は経営者であっていいと思います。
そんな、本当の意味での広報をぜひ目指していただきたいと思うのです。



















[PR]
by adsan | 2014-03-26 17:23 | 雑記

春の公開講座のお知らせ

「工務店学舎」の春の公開講座の日程・内容が決まりました。

タイトルは、「この春のプロモーションレビューから見えてきた生活者動向」
e0093018_09075038.jpg

アドブレインでは、ブランディングと並行して、プロモーションも数多く手掛けていますが、消費税増税後に行ったプロモーションを総括しながら、増税後に動いている生活者の傾向と出逢い方を学んでいただこうと思っています。

そして、今回も建築関係者とのコラボでやります。
e0093018_09082296.jpg

前回は建築家の若原一貴さんをお招きしての開催となりましたが、今回は日本ボレイドの浅葉さんが登壇されます。


「また、なんでシロアリの話?」と思われる方も多いかと思いますが、羽アリが飛び出す季節を前に、意外とちゃんとわかっていないシロアリのことをプロ中のプロから学んでいただくことで、安心して永く住むことのできるたしかな家づくりをすすめていただければという考えから、講演をお願いすることになりました。

それに加え、浅葉さんはセルフブランディング含めてブランディングとしても成功されている方ですので、そのあたりも直接お話いただくことで参考になるところがあるのでは?という思惑もあったりします。会の後半はワークショップを行いますので、私以上に全国を精力的に飛び回っている浅葉さんからもいろいろ聞き出したいと思っています。(笑)


「伝わる方法」だけを学ぶのでなく、心地よい設計・たしかな施工・健全な経営とセットで考えるのが、この「工務店学舎」のコンセプトでもあり、今後もいろいろな方とセッションしていきますので、ご期待ください。

日時:4月11日(金) 13:30〜17:00
会場:自由学園明日館(豊島区池袋)

お申し込みはこちらから。「工務店学舎」会員の方は無料のセミナーとなります。

ブランディング講座、プロからプライベートレッスンで学ぶ写真徹底講座も好評受付中。





[PR]
by adsan | 2014-03-19 09:14 | abワークショップ

東京藝大 映画編集公開講座

昨日は誕生日ということで、ブログはお休みしました。

e0093018_23464920.jpg
そんな49歳初日に、東京藝大の映像研究科主催の「映画編集公開講座」を受講してきました。

講師は、映像編集の宮島竜治さんと映画監督の西川美和さん。

会場は上野でなく、横浜の馬車道校舎。
e0093018_23501428.jpg

講義に先立ち、講師のお二人が関わった映画「夢売るふたり」上映。
e0093018_23485554.png
はじめて見ましたが、西川さんの女性ならではの心理描写と、宮島さんの緩急をつけた編集が絶妙な映画でした。

後半は、その「夢売るふたり」の映像素材を使って、違う視点で編集するとどうなるかをfinal cut proを使いライブで編集。

簡単にいうと、ある場面の編集を鈴木砂羽さんの心情描写から香川照之さんの存在感を増す方向に変えたのですが、
素材は同じでも編集を変えるだけで、見る側に与える印象がかなり変わることにビックリ。

プロデューサーと映画監督、編集の関係や仕事の仕方など、普段垣間見ないところもよくわかり、
13時から19時までと長丁場な講座でしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。


映画同様に、ブランディングも「編む」力が重要です。

誰に向けて、なにを強調し、どこを捨てるか、
第三者の立場だからできることをこれから追求していきたいと思います。










[PR]
by adsan | 2014-03-16 08:00 | 今日も出張ってます。

ものづくりとマーケティングのバランス感覚

今週は撮影行脚。この日は山梨へ。

大雪で一週間延期された見学会物件の撮影です。

お話を伺うと4日ほど孤立していたみたい。
よく一週間遅れで済んだなと。

e0093018_00243705.jpg
家庭菜園のある町なか田舎暮らしの家。

e0093018_08590176.jpg
工務店が手掛ける木の家として、市場とのマッチングを含めいいバランスでまとめられています。家具・小物・外構等、撮影用の準備も完璧。

最近のお客さんの動向を見ていると、駆け込み後でも予算的に余裕のある方は動いているようなので、今回もいい出逢いがあることを期待してます。


ということで、午前中にサクッと撮影を終えて、ランチがてら甲府駅前の「甲州夢小路」を散策。明治・大正・昭和初期の甲府城下町を再現したという商業施設。

e0093018_08551438.jpg
e0093018_07483685.jpg
e0093018_07281932.jpg
e0093018_07282759.jpg

e0093018_07291224.jpg
e0093018_07292913.jpg
e0093018_07293726.jpg
e0093018_07491410.jpg

木・鉄・石・瓦・土などの天然素材を用いて、経年変化も利用したデザインがなされています。この手の観光スポットにありがちなハリボテ感がないのがいい。

こちらも、ものづくりとマーケティングがいい線でまとめられてるなと感じました。







[PR]
by adsan | 2014-03-14 08:00 | 今日も出張ってます。

寿司がおいしくない寿司屋にて

この日は、愛知県西尾市へ。次回見学会物件の撮影とプロモーションの打ち合わせ。
e0093018_19150871.jpg
奥さんはかみさんと同じ大学で同級生、愛車はボルボ、愛犬はレトリバーと、なぜか似た境遇(笑)のイシハラスタイルさんです。

e0093018_19151830.jpg
撮影箇所が限られたので、メインカット以外はイメージっぽい写真で。

e0093018_19152539.jpg
撮影小物としてアラジンを用意してくれてあったので、点火してもらいました。
ナリは小さいですがそれなりに暖まります。


撮影が終わり、「寿司はおいしくない」(苦笑)という寿司屋へ。
というものの、けっこう繁盛しています。
そういう立ち位置、認知のされ方もありか、と妙に納得しながら打ち合わせ。

どのあたりのお客さんに来てもらいたいかで、プロモーションのやり方も変わるのですが、
今年のアドブレインのテーマ「際」の発想で、
ど真ん中狙いでなく、市場を見据えながらベクトルは定めつつも間口は広めでいく方向に。

アーキテクトビルダーは、ついつい「建築家」を志向しがちですが、
あくまで限定された地域で家づくりをする存在ということを忘れてはいけません。

自己満足でなく、市場から必要とされ、愛される存在になる。

その方向で意見が一致してよかった。

ちなみに、ごちそうになった牡蠣フライ定食はおいしかったです。(笑)写真はありません、あしからず。


[PR]
by adsan | 2014-03-13 08:00 | 今日も出張ってます。

ブログ再開から一週間

先週、「広めるのはfacebookよりブログ」という声を立て続けに聞きました。

お一人は、FACEBOOKで成功をおさめた女性、
もう一人は、とある分野に特化し、ウェブだけで集客している設計事務所の方です。

ともに実践の中からの結論ですので、説得力があります。

自分が主催するセミナーでも「広めるのはブログ、深めるのはFACEBOOK」と話していましたが、ブログは最近すっかりご無沙汰になっていたので、さっそく再開。

事前に記事を書き、翌朝8時に「予約投稿」機能で毎日投稿。


一週間が経ちました。

e0093018_9252272.png
3/4から再開しましたが、アクセス解析を見ると、アクセスは、放置してあった時から最大で約6倍に。


e0093018_926998.png

FACEBOOKからの流入も多いのですが、それ以外からのアクセスも増えてます。

e0093018_9231839.png

カテゴリー別のランキングでも7位まであがってきました。

ブログ再開直後に講演の打診がありビックリ。
まあ、これはフロックでしょうけど。(笑)

しばらく続けて様子を見てみたいと思います。




[PR]
by adsan | 2014-03-12 08:00 | 販促小ネタ集

2014、春のセミナー情報

3月後半から、いよいよ各種セミナーが本格的に開講します。

まずは、工務店 ブランディングセミナー2014。

e0093018_2337089.png


昨年好評だったブランディングセミナーとセルフブランディング講座を1本化して再構築しました。

初回は3/28(金)、自由学園明日館にて、神戸市や神戸ビーフなどのブランディングを手掛ける星加ルリコさんによる講義と「ワールドカフェ」形式のワークショップ。

ブランディング体験を参加者のみなさんでシェアしていただきます。

このセミナー、

「まわりがみんな自然素材や地元の木の家を謳いだし、差別化できなくなった」

「ハウスメーカーも軒並みエコ路線になり、エコハウスを謳っても市場に響かない」

そんな悩みをもってらっしゃっるみなさんに、まず「ブランド」とはなにかを知っていただくために企画しました。

4月の第2回では、自社のブランディングのタネを見つけていただきますが、そこでの理解を高めるためにも、この2回はぜひセットで受けていただけたらと思っています。

ブランディングセミナー2014の詳細はこちら
[PR]
by adsan | 2014-03-11 08:00 | abワークショップ

造園とセットでプレゼンする

e0093018_7443271.jpg
伊礼さん設計の昨日紹介した亀山建築さんの社屋の模型です。
(設計:伊礼智設計室 造園:荻野寿也景観設計)

e0093018_7583582.jpg
こちらは土曜日に撮影させていただいたもの。まんま再現されていますね。

造園作業後に荻野さんともお話させていただきましたが、プレゼン時に造園もあわせて提案することの大切さがよくわかります。

予算や工期の関係で外構や植栽が後回し・施主任せになることが多いですが、やはりこの二つはセットで考えたいものです。
[PR]
by adsan | 2014-03-10 08:01 | モノとカタチ

荻野さんの庭づくり

昨日は、伊礼さん設計、荻野さん造園の亀山建築さんの社屋まで。
e0093018_20482162.jpg


e0093018_1148216.jpg
ランウエイを彷彿させる、宙に浮いたようなアプローチ。ウォーキング中の荻野さん。(笑)


e0093018_20485524.jpg
今回の荻野さんの造園はいつもより、すっとまっすぐ「いけて」あります。


その理由は、二階の開口から見える国有地の木々にありました。

e0093018_2038286.jpg
そことつなぐことで、そこまで庭のように感じさせたいという狙いです。


e0093018_20382555.jpg
内部はまだ残工事があったので、とりあえずこの1枚だけ。ソトでもウチでもない空間が効いてます。


e0093018_20411334.jpg

オープンは木々が芽吹く頃になるとのこと。その頃再撮影するので、伊礼さん設計の内部のご紹介はあらためて。
[PR]
by adsan | 2014-03-09 09:57