<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

GW休暇のお知らせ

株式会社アドブレインは、誠に勝手ながら5/1〜5/8までお休みいただきます。
株式会社abデザインワークスは暦通りの営業となります。(土・日・祝お休み)

お休みの間、ご不便お掛けします。
[PR]
by adsan | 2012-04-30 12:02 | お知らせ

共感は添えるもの

e0093018_11362750.jpg

4月はイベント続きでしたが、連休直前に一番楽しみにしていたセミナーを開催しました。

「共感マーケティングセミナー」 

ここ1年くらいの仕事のなかで感じたこと、見えてきたこと、それが「共感」のたいせつさ。それをお伝えしたくて、強力な助っ人をお招きしました。

今回ゲスト講師としてお招きした玉来なおこさんは、いわゆる「一般人」でマスメディアでの露出がないのにも関わらず、facebookでのフィード購読が1万を超えてます。さらにすごいのは、いいねが時に3,000を超えること。このエンゲージメントの強さは尋常ではありません。

そんな、ファンづくりの秘訣を伺いつつ、彼女の人気プログラム「写真講座」も受講できるというお得な企画で開催しました。

第1部として、私から「共感」をどうブランディングに生かすかを解説。

私がライフワーク的に行っている「住まい手取材」で見えてきたことに、生活者の消費(あえて消費といいますが)行動の変化があります。

それは、「共感」が行動のきっかけになってきたということ。

「感性消費」と言い換えてもいいかもしれません。

これまで、インターネットは企業や商品の比較選択・購買のツールとして使われてきましたが、ここにきて、自分が共感できるものかを判断したりその共感を伝えたりするものに変わってきたように思えます。

例えば、ネットでプロダクト住宅を販売しようとしてもうまくいかないのは、その生活者心理の変化を把握できていないから。

そんな話を交えて、1時間ほど共感について事例を交えてお話させていただきました。

後半は、玉来さんにバトンタッチ。
e0093018_1131325.jpg


質問に対する答えをマンダラチャートに書き込んでもらい、それを参加者間でシェアしてもらうというカタチをとりながらの進行。
e0093018_11315928.jpg


あらためて自身に問いただすという手法は、ただ講義を聴くより確実に意識が高まります。セラピストという顔も持つ玉来さんらしいセミナーでした。

玉来さんの講義に印象に残ったは、「共感は大声で伝えるものではなく、そっと添えるもの」というくだり。次号の新建ハウジングプラスワンにも書きましたが、ソーシャルメディアはまさにそういう使い方をするツールだと思います。

参加者のみなさんからは、「自分がなんとなく感じていたことの理由が明確になり、もやもやが晴れた」という評価をいただき、参加されたみなさんそれぞれに「気づき」があったのではないかと思ってます。

e0093018_11303879.jpg

住宅デザイン学校では、建築家や業界紙とのコラボをやってますが、アドブレインとしては、他ではできないキャスティングで、おもしろいセッションを今後も奏でていきたいと思ってます。
[PR]
by adsan | 2012-04-30 11:51

新建ハウジングプラスワンにて、連載はじまりました。

e0093018_22414854.jpg一昨年、「みうら建築工房をプロデュース」を寄稿しました新建ハウジングプラスワンにて、新しい連載をスタートすることになりました。

今回のタイトルは、「誌上工務店広報塾」。3社で実施しています「広報塾」の誌上版です。

毎月、1ページのなかにぎゅぎゅっと凝縮した内容で、広報・広告・販促の核心に迫りたいと思っています。ご期待ください。




また、連載を記念して勉強会も開催します。テーマは、「共感」。

第1部として、わたくし塚本から、昨今のユーザーの消費行動の変化とそれに対応したブランディングの方法やプロモーションのあり方について解説します。

たとえば、平均単価が2600万円から2900万円にあがった工務店さんと、客単価が1割下がったと嘆く工務店の差はどこにあるのか、など実例を交えてお話します。




e0093018_22491138.jpg第二部では、私がキャスティングできる知り合いの中では、もっともfacebookを上手に活用されている玉来なおこさんご登壇いただくことになりました。facebookで9,000近いフィード購読と3000という脅威的な「いいね」がつく彼女ですが、そんな彼女からはファンづくりの秘訣をお話していただくことになっています。

後半には、彼女の人気プログラム、写真講座も開催しますので、参加される方は、iphoneやデジカメをぜひご持参ください。




詳しい内容は、こちらからダウンロードできます。facebookからの申込みも可能です。

限定20名様先着となりますので、ご興味のある方はお早めに。
[PR]
by adsan | 2012-04-03 22:34 | お知らせ