<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年をふりかえって

今年も残すところあとわずかになりました。
いきつけのそば屋さんに年越しそばを食べにいくまで少し時間ができたので、
今年を振り返ってみます。

今年は事務所設立から6年め、法人化してから4年めという年でしたが、
これまでになく新しいことにチャレンジした年だったように思います。

エポックとしては3つ。

USTREAMなどのソーシャルメディア活用の提案・実践。
業界誌「新建ハウジングプラスワン」での連載。
そして、「小さな家。ネット」の立ち上げ。

どれも直接的に売り上げや利益につながるものではありませんでしたが、
スキルアップや人的なつながりの面でとても有意義な取り組みでした。

本業のプロモーションも、新規のブランディングをはじめ、
一定に成果をあげることができたと思っています。

来年は、WEBを見据えたこれからの書籍戦略(電子出版含む)の提案、
プロダクション機能の強化と、提供サービスの充実。
「小さな家。ネット」の本格始動など、
これまで以上に動いていきます。

来年もご期待ください。
それでは改めて、よいお年を。
[PR]
by ADSAN | 2010-12-31 18:31 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

年末年始休業のお知らせ

e0093018_0144475.jpg
本年の営業は12/28日17:00までとさせていただきます。
年明けは1月5日13:00からの営業となります。

では、みなさん、よいお年をお迎えください。

※写真は年末恒例の富士山ショット。

[PR]
by ADSAN | 2010-12-27 23:53 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

戦場カメラマン

最近、屋外で物件撮影をしていると通学途中の小学生に「あ、戦場カメラマンだ!」って言われることが多くなりました。彼らにとっては、カメラマン=戦場カメラマンらしいです。(笑)

昨日はかみさんにつきあって「ワン友」の撮影に。

e0093018_9213863.jpg
そんなに近づかれるとピントがあいませぬ。(笑)
e0093018_922112.jpg
ファインダーに集中していたら、後ろから忍び寄ってきた違う犬にカプ〜っと襲われました。(笑)まさに戦場カメラマン状態。
e0093018_9255522.jpg
犬同士のじゃれ合いをワン友間では「ガウガウ」と表現します。どこまでがじゃれ合いで、どこからがマジ喧嘩かは微妙ですが、これはまだ「ガウガウ」の域のようです。
e0093018_9262651.jpg
「戦場系」ばかりだとゴールデンが狂犬だと誤解されそうなので、一応、ほのぼの系の写真も載せておきます。(笑)
[PR]
by adsan | 2010-12-20 09:22 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

断る勇気

e0093018_19333041.jpg
12/10に開催しました「支持される平屋の家、勉強会。」年の瀬の急な告知にも関わらず、静岡、神奈川、長野、兵庫からご参加いただき、車3台を連ねたツアーとなりました。

見学したのは、掛川の家、袋井の家(社長自邸)、そして、磐田豊岡の家の3軒。すべて平屋です。

まず、昼食を兼ねながら、平屋ブームの背景と、支持される平屋のプラン、そしてプロモーションについてざっくり解説。


e0093018_19354372.jpg各物件では見学はもちろんのこと、扇建築工房の鈴木さんの経営理念や営業手法についても開示していただきました。


設立からまだ数年という若い工務店ですが、「町で気になっていた建物がすべて扇さんの建物だとhpを見てわかって、何の迷いもなく家づくりをお願いした」というお客さんが何組を居るという話を聞くと、すでにブランディングの基礎はできあがっていたといえます。今回、プロモーションを変えたことでいきなり結果が出たのも、物件や工務店のスタイルにブレがなかったことは大きな要因でしょう。

「設立当初から自分たちがやりたい家づくりでない場合は断ってきた」と鈴木社長はいいますが、それでも「そこまで真剣に家づくりを考えてくれている工務店は他にはなかった」と戻ってきてくれたお客さんもたくさんいたそうです。

先日のキックオフミーティングの迫さんと伊礼さんの対談でも思いましたが、「断る勇気」とそれを可能にする家づくりがあるかが、建物のクオリティやスタイルを保ち、支持される工務店になれるかの分水嶺だと改めて感じました。

「小さな家。ネット」でもそのあたりはぜひ追求していきたいと思っています。

ps

またまた、木の家ナビの玉井編集長がブログで詳細にレポートしてくれました。

「愛される家は、プロモーション愛される」…まさにその通りです。(笑)
[PR]
by adsan | 2010-12-12 21:31 | abワークショップ | Trackback | Comments(0)

おそまきながら、沖縄キックオフ前夜祭レポート。

12/2のキックオフミーティングに先立ち、「全国健康住宅サミット」に参加という名目で、沖縄で伊礼さん、迫さん、三浦さんたちと行動を共にさせていただきました。

すっかりアップするタイミングを逸してしまっていたのですが、せっかくなのでざっと復習。(笑)


初日の正式メニューは夜の懇親会だけでしたが、それではもったいないので、伊礼さん、島華子さんの案内の沖縄建築ツアーに同行。

一軒目はできあがったばかりの与那原の家2。

e0093018_13284614.jpg
手前の土地も購入されたそうで、これから畑にしていくとか。

e0093018_1329341.jpg
コンクリート打ちはなしの内装。

e0093018_13292041.jpg
続いて、与那原の家を見学。

e0093018_13302587.jpg
二つの中庭をもつリビング。
e0093018_13304479.jpg
奥まった位置のあるダイニング。

e0093018_13311763.jpg
続いて、聖くらら教会・修道院。こちらは、米軍キャンプで施設の設計をしていた建築家片岡献さんの作品。

e0093018_13313951.jpg
いつもの(笑)中山さんと沖縄に戻った島華子さんと一緒に。

e0093018_133222.jpgお願いして中を見学させていただきました。

e0093018_1332216.jpg
教会内部。町を見下ろ北側には大きな窓。ステンドグラスが美しい。

e0093018_1327011.jpg
初日の前夜祭。200名を超える参加者。

e0093018_13271432.jpg
伊礼さんの案内で行った二次会はなんと以前家族旅行で立ち寄ったことのあるお店でした。

e0093018_19592645.jpg
二日目?は伊礼さんの基調講演からスタート。

e0093018_13273228.jpg
迫さんの分科会。設計術を期待していた人は肩すかしだったかもしれませんが、それより大切な理念経営の話でした。

e0093018_1328572.jpg
2日目は、宿泊したザ・ナハテラス近くのお店で懇親会。
[PR]
by adsan | 2010-12-09 13:45 | 今日も出張ってます。 | Trackback | Comments(0)

12/2の模様 ソーシャルメディア編

12/2のキックオフミーティングの模様を、いろいろな方がレポートしてくれています。
e0093018_19521686.jpg


新建ハウジング三浦編集長のブログ
住宅プラットフォームの可能性
「小さな家。計画」を新しいプラットホームとして捉えています。当日のモデレートもすごかったですが、この切り口もさすがです。

タニタハウジングウエア 谷田社長のブログ
住宅のプロダクト化
途中までですが、谷田社長らしい詳しいレポートです。

日本の木の家情報ナビ 玉井編集長のブログ
小さな家考(その2)~小さな家ネットキックオフ
2部作で、詳細かつとてもわかりやすく解説していただいています。あの3時間でここまで理解されるとは脱帽です。

森の工房(杉野建築店) 杉野さんのブログ
小さな家の時代がやってくる!
東京町家プロダクトのコンセプトモデルをもつ杉野さんらしく、小さな家の必要性に触れています。

あさひワークスさんのブログ
新・あたり前の家ネットワーク。(小さな家ネット)
迫・伊礼対談から一部レポート。

当日現場からもも数多くのツイートがなされていました。募集も、業界紙への広告出稿や「一斉FAX」などは行わず、ほぼソーシャルメディアで行いましたが、改めて時代はソーシャルメディアだなと感じた次第。

※「小さな家。計画」のプロダクト関係は、まずは、facebookで情報交換していく予定です。facebookをまだ使われていない方は、これを機にはじめてみてください。

まだまだありましたので紹介。
[PR]
by adsan | 2010-12-07 12:08 | 今月のお仕事 | Trackback | Comments(2)

新しい家づくりのあり方

12/2に、自由学園明日館講堂にて「新・あたり前の家ネットワーク キックオフミーティング」を開催しました。(事務局として、企画・集客・運営を担当しました。)


e0093018_12562776.jpg
募集期間は実質2週間ほどでしたが、講堂の2階席まで埋まるほどの盛況ぶり。


e0093018_12564495.jpgまずは伊礼さんの講演から。標準化からプロダクトへの流れ、そして、信頼できる工務店とこれからも一緒に仕事をしていきたいという呼びかけがありました。

e0093018_1257766.jpg
続いて、三菱商事建材の塩地さんと安心計画の岡原さんから、「小さな家。計画」について。なぜ、いま国産材なのか、なぜ小さな家なのか、なぜ、ITを駆使したネットでの住宅販売なのかについて、図版を使ってわかりやすく解説。


e0093018_12572138.jpg
このグラフの斜線部分の層に、ローコストの安かろう悪かろうの家ではなく、建築家が設計した良質な小さな住まいを提供するというのが「小さな家。計画」の狙いと語る塩地さん。


e0093018_12574358.jpg休憩をはさみ、三浦さんの司会で、迫さんと伊礼さんの対談。


e0093018_12583139.jpg
モデレートをお願いした三浦さんの、スティーブンジョブズと迫さんを照らし合わせた切り口がすばらしく、迫さんの家づくりに対する理念がとてもよくわかる対談となりました。


e0093018_12591151.jpg
三浦さんの問いかけに対し、「ジョブズさんはとても正しい。何故なら僕の意見と同じだから」と迫さん。

正味3時間半という短い時間で、最後は時間切れ。具体的な今後の活動内容もろくにご説明できないまま終演となってしまいましたが、おかげさまで多数の入会希望と資料請求をいただくことができました。

念のために書いておきますと、このネットワークは、会費目当てに工務店を集めたり、利権で囲い込むFCのようなネットワークではありません。(と思って事務局を受けてます。)

もともと住宅FC(正確にはボランチャイズ)出身ですので、その限界もわかってますし、そこに可能性を感じていたなら、そのまま残ってやってます。この会がそういう方向に向かうのであれば、おそらく事務局は降りる形になるでしょう。

今回モデレーターとしてご登壇いただいた三浦さんが、ご自身のブログで「プラットホーム」という表現(このあたりもさすがです)をされていましたが、ソーシャルメディア時代において、そういう形態のビジネスモデルを確立できれば、それはやりがいのある取り組みになると感じています。

事務局としては、さまざまなあたらしい家づくりの場の提供と、それをゆるやかにつないでいくハブのような役割を担っていきたいと思ってます。

ということで、初の大型イベントということで、たいへんつたない運営でご迷惑をおかけしっぱなしでしたが、最後にこの場を借りて、この会の開催にあたりご尽力いただいたみなさんにお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

今後の活動については、参加いただいた皆様には随時メール等でご案内をしたいと思っています。
[PR]
by adsan | 2010-12-07 11:11 | 今月のお仕事 | Trackback | Comments(2)

支持される平屋の家、勉強会。開催します。

12/2のイベントも終了しましたので、次のイベントのご案内です。

新建ハウジング「みうら建築工房をプロデュース」のモデルにもなった
扇建築工房さんの一連の平屋の家を見学しながら、
平屋にあったプロモーション手法を学ぶ勉強会を企画しました。

まず、最新作の磐田豊岡の家・掛川の家と社長宅の3軒を見学します。

e0093018_0315051.jpg
先日竣工したばかりの掛川の家。

e0093018_1739561.jpg
こちらは明日から見学会の磐田の家。

e0093018_1740738.jpg
ダイレクトゲインをたっぷり取り込んでます。

e0093018_0321452.jpgこちらは、袋井の家での一枚。


見学の道中、平屋の木の家のプロモーションについて解説。
ブランディング後、毎回100組近い集客がある扇建築工房さんですが、その秘密に迫ります。


日時:2010年12月10日(金) 11:00〜16:00

参加費:10,000円/1名(昼食代込み)
集合場所:JR浜松駅 またはアドブレイン事務所 
(浜松・磐田・袋井を車で回ります。行程内は自家用車での参加はできません)
応募締切:2010年12月6日(月)

今回の企画は、株式会社アドブレインの主催になります。
(新・あたり前の家ネットワークの企画ではありません)

お問い合わせ・お申し込みはメール、または
鍵付コメントに返信用メルアドを入れて
お申し込みください。

フォームでもお申し込みいただけます。

株式会社アドブレイン 塚本
E-MAIL tsuka@ad-brain.net
[PR]
by adsan | 2010-12-06 12:21 | お知らせ | Trackback | Comments(0)