<   2010年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

これからは、夏涼しい家。

梅雨明けしていないのに、今日も真夏のような暑さですね。
そこで、いま進めているプロジェクト「夏、涼しい家」を、先行してちょっとだけ紹介。

e0093018_10442674.jpg
コンセプトモデルを分譲地に配した模型です。コンセプト、ネーミングも決まり、7月末から本格的にプロモーション始動します。

これまで、前職の関係もあって、冬の断熱や暖房をアピールすることが多かったのですが、日本全国これだけ暑いと、夏、いかにローインパクトで涼しく快適に過ごせるかが、家づくりのテーマとしては大きくなってくると思います。このプロジェクトでは、日本有数の「暑い町」で、手が届く金額(←ここ重要)で涼しく過ごせるエコハウスを提案します。


e0093018_10455149.jpg設計は終わっていて「省エネラベル」もすでに取得済み。住宅省エネラベル基準を軽く上回っており、達成率(省エネ率)は117%という結果が出ているようです。


現場も動き出したので、こちらもピッチをあげてプロモーションを進めていきます。
…と自分に言い聞かせるために記事にしました。(笑) 

詳細は、ホームページ完成時にまた紹介します。

追記 ホームページできました。
[PR]
by adsan | 2010-06-29 10:58 | 今月のお仕事

PICA山中湖ヴィレッジ

e0093018_2339376.jpg
山中湖畔にある複合エコリゾート施設、PICA山中湖ヴィレッジです。


e0093018_23281525.jpg
オーガニックレストランのある管理棟。設計は「畑がついているエコアパート」と同じビオフォルム環境デザイン室の山田貴宏さん。


e0093018_23282968.jpg
管理棟(レストラン)には、太陽電池とパッシブソーラーが搭載されています。


e0093018_23564051.jpgこの管理棟を核として、オーガニックなキッチンガーデンや、

e0093018_23351716.jpg
ハンモックカフェ、

e0093018_23592060.jpgコテージなどで構成されています。




e0093018_23293550.jpg箱根や山中湖というと、「なんちゃらミュージアム」みたいなものばかりでうんざりしますが、こうした自然を感じることのできる心地よい施設が増えるのは大歓迎です。コテージのひとつは犬OKのようなので、機会があったら利用してみようかと思ってます。
[PR]
by adsan | 2010-06-28 00:04 | 今日も出張ってます。

twitter ブログパーツやめました。

ブログパーツとして、twitterでのツイートを貼り付けてあったのですが、
ブログはブログ、twitterはtwitterとして見ていただくのがいいかと考え
削除しました。

流しそうめんのように、どんどんタイムラインの流れに身を任せて
流れていって欲しい(笑)類のつぶやきも多いので…。

twitterでのつぶやきを見たい方は、こちらをフォロー願います。

twitter
[PR]
by adsan | 2010-06-25 16:03 | お知らせ

浜松市エコハウスモデル住宅

e0093018_12383695.jpg
近くまで行く用事があったので、最近一般公開された浜松市エコハウスモデル住宅を見に行ってきました。「きづきの森」というネーミング。設計は住環境研究所。新興住宅地のスーパーマーケット前という、かなりいい立地に建っています。


e0093018_12422147.jpg入口のある北側から。北から見ると袖壁のせいもあり2階部分の高さが強調されて、ちょっとアンバランスな印象。


e0093018_12385419.jpgバリアフリーな玄関を入ると、やや暗めの長い廊下を抜けて、明るいリビングへ。3名ほどのスタッフが丁寧に説明してくれます。番組仕立ての映像解説も用意されています。


e0093018_1239128.jpg中央にペレットストーブと大谷石・コンクリートの蓄熱体。


e0093018_12473818.jpg太陽光発電のモニター。快晴ではありませんでしたが、2kwくらいは発電していました。


e0093018_12474875.jpg住環境さんの設計ということで、Fitzソーラーが採用されています。(OMはパンフレットで紹介されていました)


e0093018_12394755.jpg
深い軒の出、冬場のダイレクトゲイン利用、ガラリ付き網戸、緑のカーテンなど、基本的にはパッシブな家づくり。


e0093018_12393420.jpg地元天竜の材をふんだんにつかっています。断熱はセルロースファイバー。漆喰壁や板張り、重力換気と相まって、とても涼しく気持ちがいいのが印象的でした。


ちなみに、提示されたお値段は6,000万円!ナリ。(延床面積45坪) 

あらゆるエコ技術を満載しており、エコ技術を知るにはいいモデルハウスだと思いますが、
本当にエコハウスを普及することを考えるのなら、
手が届く金額の現実的なモデルハウス(という条件でのコンペ)でも
よかったんじゃないかなぁというのが、金額を聞いての正直な感想でした。
[PR]
by adsan | 2010-06-21 13:26 | 今日も出張ってます。

ルンバ型UFO?

e0093018_2055224.jpg
先日、表参道のステーション5で行われた、デジタルステージの新作ソフト発表会のあとについでに参加した矢追純一さんのセミナー(?)での一コマです。

高校の頃、「地学部」という地味な部活の「天文班」で「宇宙塵」の研究をやっていたときに、UFOらしい不規則な光跡を見てUFOの存在は信じるようになったんですが、いくらなんでも、これははっきり映りすぎでしょう。(笑)

ルンバ(自動運転の円盤形掃除機)型というUFOらしい。(笑)もともとルンバも軍用だったとか。

場所が場所(アドビのセミナールーム)だけに、フォトショップCS5でここまでキレイに合成できるってことなのかと思ったら、そのあと、ホントにそんな作品の発表会になってました。(笑)

e0093018_21214241.jpg
で、こちらは先日の上海万博の会場に着陸したUFOの母船…ではなく、サウジアラビア館。ここが一番人気のようです。
[PR]
by adsan | 2010-06-20 20:55 | 雑記

定宿変更か?

東京出張の際には、Tという格安ビジネスホテルを使ってきましたが、どうにも部屋が狭すぎるので、浜松定住生活さんの記事で気になっていたアリエッタ&トラットリアを予約してみました。

五反田駅から大通りを歩いて5分ほどの立地。

e0093018_0364583.jpgスペインかイタリアあたりのプチホテルといった佇まい。


e0093018_0365495.jpg
一階はその名の通り、オープンスタイルのイタリアンレストラン。ピザ屋も同じ建物内にあり、部屋で注文できます。


e0093018_037597.jpg
廊下もオープンな吹き抜けに面していて実に開放的。


e0093018_0371717.jpg部屋は一般的なビジネスホテルとさほど変わらない広さですが、洗面・トイレ・バスルームが引き戸で開放できるので、さほど狭さを感じません。


凝ったエクステリアに比べ、壁材や床材がチープなのが残念でしたが、ほぼ同じ金額(約7000円)のTに泊まることを考えたら、断然こちらのほうがゆったりできます。

あとでWEBを見て気づいたのですが、「ビール・おつまみセット付き」や「TVカード付き」という宿泊プランも用意されてました。…できればまとめて領収種を切って欲しいサラリーマンの出張の実態(笑)をよくわかってます。

もっとも、見る限りビジネスマンより女性客が多いようでした。(女性向けのセットプランも用意されています)最近では高級ホテルもけっこうダンピングしているのでそういう選択肢もあるとは思いますが、こうした気軽に泊まれる小洒落たホテルは女性客には受けそうです。

偶然、知り合いの会社のショールームがそのホテルの前にあり、話を聞いたところいつも満室のよう。稼働率がいいのも納得です。

業種は違いますが、きめ細やかに顧客のニーズを抑え、エッジを効かせた事例として紹介しておきます。
[PR]
by adsan | 2010-06-20 00:53 | 今日も出張ってます。

中国版i-pad

上海の町中で見つけました。中国版i-padです。

e0093018_10384052.jpg
箱は実物を反射原稿にして印刷したもの。フレームが本物より太いので、すぐに偽物とわかります。起動すると「アンドロイド」の表示が。起動時間がウインドウズ並みに長いです。

e0093018_1039150.jpg
裏にはアップルマークとi-padの文字。ケースはシルバーでなく、白。

e0093018_10394311.jpg
アイコンが並んだ姿はi-padというより、ウインドウズパソコンっぽい印象。箱の絵とは違います。(笑)
動きはカクカクしてi-padのスムースな使用感とは程遠いもの。ちなみに、日本円で22000円。値切れば1万にはなりそうな感じでした。一瞬ネタに買っていこうかとも思いましたが、この写真で十分ですね。
[PR]
by adsan | 2010-06-16 10:44 | 今日も出張ってます。

スタッフ撮影

e0093018_18273386.jpg
扇さんのホームページ制作も佳境に入ってきました。上海渡航前に行ったスタッフ撮影の模様です。
先日購入した85mmプラナーで撮ってもよかったのですが、この日はzekiさんに依頼。ディレクション&アシスタントに徹しました。今、データチェックしてますが、スタッフの表情が活き活きとしていて、会社の雰囲気がよく表現されていました。建物だけでなく人物の写真も、共感を生むホームページづくりには重要ですね。
[PR]
by adsan | 2010-06-15 18:34 | 今月のお仕事

上海雑景

上海っぽい映像が見たい人も多いようなので(笑)、スナップをサクッとアップ。

e0093018_12415238.jpg
外灘から浦東を望む。

e0093018_1242339.jpg東方明珠塔。468mのTV塔です。

e0093018_12421123.jpg豫園商城。さながら実写版千と千尋の神隠しという景観。

e0093018_12422153.jpg
中国といえばコレですね。飲み過ぎ?

e0093018_1242556.jpg日本でも人気の「鼎泰豐」。激ウマでした。

e0093018_12533772.jpg
どこかの商社マンに似てますが、間違いなく毛沢東です。(爆)
[PR]
by adsan | 2010-06-15 13:00 | 今日も出張ってます。

上海万博の隠れた見どころ ベストシティ実践区

有名なパビリオンはマスメディアでいくらでも紹介しているので、ここではエコハウスの実践区を紹介します。

「ベストシティ実践区」

e0093018_21229100.jpg
世界の国や町のエコ建築に対する実践が見られます。今回じっくり見たのは、「アルザスケース館」。

e0093018_2124914.jpg
壁面緑化と水を媒体としたパッシブソーラー(クーリング)の仕組みを持つ建築です。ちょっと見にくいですが太陽電池が載ってます。

e0093018_2135538.jpg
中から見るとこんな感じ。

e0093018_2141280.jpg
夏は水を使ったクーリング。冬は水を媒体とした太陽熱利用を行っています。

e0093018_215252.jpg
内部では、その他のエコ建築の実践例を紹介。

e0093018_2155239.jpg
この他にもこのエリア(Eゾーン)には、いろいろな国や町の実践建築が立ち並んでいます。工務店の視察を兼ねた上海旅行なら、このエリアだけじっくり見るのも手かなと思います。並ぶ必要はありますが、国のパビリオンに比べたらかなり短い時間で済むはずです。
[PR]
by adsan | 2010-06-15 02:20 | 今日も出張ってます。