<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

気になる看板シリーズ

e0093018_9473184.jpg
ここに自転車を駐める勇気はボクにはありません。(笑)

採取地 浜松
[PR]
by adsan | 2008-06-24 09:47 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

ワークショップはじまる。

e0093018_22351039.jpg
西美薗lotsプロジェクトと並行して行う、伊礼さんを招いてのワークショップの第一弾が、スローハンドさんのモデルハウスで開かれました。今回のテーマは、『家と町の間にあるもの』。伊礼さんが過去手掛けられた事例をもとに、家と町の関わりを解いていきましたが、膝を交えての歓談タイムも設けたこともあり、『価値観の共有』という本来の目的は十分に達成できたようです。

e0093018_22352481.jpg
ワークショップの最後に現地を見学しましたが、造成はもちろん、すでに一部の植栽まで済んでおり、ワークショップの内容と相まって、参加者のみなさんには西美薗lotsのコンセプトをだいぶイメージしていただけたようでした。

e0093018_22445394.jpg
ちなみに、現地看板はこんな感じで仕上げてみました。街づくりのアイコンは、『屯』(たむろ)という漢字をモチーフに、街区をイメージできるようなデザインにしています。
[PR]
by adsan | 2008-06-22 22:37 | アド街 | Trackback | Comments(2)

i-phone その2

e0093018_19571834.jpg
i-Phoneの日本導入が決まったときに、あるニュースで『日本では、音楽機能のある携帯は普及しているし、高性能なカメラもワンセグも装備していないi-Phoneが、アメリカほどの人気を博するかは疑問だ』というコメントが紹介されてました。

確かに、国産の携帯のほうが、痒いところに手が届くというか、なんでもアリでスペック比較では有利に見えます。

しかし、そんなスペック競争とは別の軸で、i-pod同様にi-Phoneも圧倒的に支持されると思います。

いわゆる『指名買い』です。

少し前に、同じタッチパネルのプラダ携帯が発売されましたが、すぐにメーカー欠品になったようです。実売価格で9万以上するというのにです。

二つとも機能を超えた『何か』が訴求された例ですが、住宅(工務店)も同じです。

最近、工務店でも、市場分析とか競合対策とかにやっきになっているところが多いですが、年間数棟から十数棟レベルの町の工務店であれば、競争の中に自ら飛び込み、その中で優位に立とうとするより、家づくりの姿勢や思いを具現化したUSP(もちろん、ニーズにあっているという前提ですが)をぶれなく打ち出すことで、『指名』されたほうが得策だと思います。

これだけ様々な選択肢があり、情報が反乱している現代では、比較検討されることより、消費者の『ココロを動かす』ことを目指すべきでしょう。
[PR]
by adsan | 2008-06-11 20:02 | 販促小ネタ集 | Trackback | Comments(2)

i-Phone

e0093018_15343986.jpg
マック使いとしては、ちょっと気になるものの発売が決まりました。

i-Phone(正式にはアイフォーンと呼ぶそうです)

電話機能のない「touch」を使っている感じでは、電話機としては少々使いにくそうな感じはしますが、メインのキャリア(au)がある自分としては、とりあえず「買い」の一品です。

さっそく、取り扱い予定のショップ(系列店)に行きましたが、案の定「年内発売しか決まってないので、まだ予約できません!」のつれない返事。実は7/11に発売が決まったんですが、それを知らない様子でした。もっとも、知っていても、売る気0という感じの対応でしたが。(苦笑)

とはいえ、どう考えても予約しておかないと買えないと思うので、他の店(大型店)にもいってなにか情報があったら教えてもらえるようにお願いしてきました。(ちなみに、この店は7月11日発売は知っていました。)

本部は情報を出しているんだけれど、フロントエンドには伝わっていないということがよくあります。

受け手を意識した情報の伝え方は、社内連絡も広告の世界も同じです。
どうやったら、ターゲットの目につくか、興味をひくかを考えることが大切です。

ひょんなことで、ちゃんと「伝わる」ことの大切さを改めて実感させられました。(笑)
[PR]
by adsan | 2008-06-10 15:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)