<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こめたび

e0093018_957885.jpg
神戸の仕事仲間、星加ルリ子さんに教えてもらい、こんなものを取り寄せてみました。
残留農薬0の秋田こまちです。

ラベルにある「こめたび」とは、
秋田で、一生懸命、子どもたちの未来を考えながら、
こだわりのある米作りをしている農家の方と、
都会をつなごうという取り組み。

お米を買ってもらうだけでなく、実際に秋田にきてもらって、
顔の見える関係を築こうという試みだそう。

コメと旅で「こめたび」。シンプルでいいネーミングです。

さて、今回お取り寄せしたのは、スーパースター農家の渡部さんのお米。
微生物農法でつくる残留農薬0のお米です。
検査データの証明書もついてました。
5kg三千円台で安心が買えるなら安いものです。


e0093018_9573320.jpg
で、さっそく炊いてみました。

確かにうまい!

農薬の心配がないだけでなく、お米自身にしっかりコクがあり、おかずなしでパクパク食べられます。

これは、次回秋田ツアーにはぜひ参加しないと。
[PR]
by adsan | 2008-03-30 10:03 | 雑記

誕生日プレゼントは花粉症


e0093018_10545229.jpg
43歳の誕生日は、兵庫の森の取材に。ひょうごの木を使って住まいを作られたご家族が、自分たちの家のルーツを探りにいくという旅に同行しました。

e0093018_10592115.jpg
きれいに間伐がなされた森でしたが、ドンピシャな時期に山に入ったせいか、42年間発症していなかった「花粉症」というものになってしまいました。完全に鼻が終わってます。(笑…いや、涙か)こんなにきつい病気だとはおもいませんでした。

e0093018_1105670.jpg
それはさておき、現地では初めて、木材の破壊試験を目の当たりにすることができました。この状態で約2トンくらいの加重が掛かってます。このくらいの粘り腰で仕事もしたいものです。
[PR]
by adsan | 2008-03-18 11:08 | 今日も出張ってます。

スローハンドさんの仕事

e0093018_8435753.jpg
伊礼さんも高い評価を与えていたスローハンドさんの現場が事務所のすぐそばにできました。

e0093018_844934.jpg今回はフォルクススタイルの木造打ちっ放し住宅です。
[PR]
by adsan | 2008-03-11 08:44 | 今月のお仕事

みのもんたは「絶対」なのか?

あるところで偶然席が一緒になった方が力説していました。「何か伝えたければ、とにかく有名人に語らせればいいんですよ」と。

そう、あの、みのさんの広告のことをいっているんです。「タマホーム、いいねえ」

確かに、あの広告の威力はすごいです。最近流れているユーザーらしき家族とのやりとり編も、みのさんのキャラを活かした秀逸な広告だと思います。そして、現実にタマホームは売り上げをどんどん伸ばして全国に広がっています。

あの広告がうまいのは、ボリュームゾーンの団塊ジュニアに直接訴えるのでなく、資金援助する親世代の共感を狙っているところ。

「みのさんがいうんだから、間違いない。」

以前、無印の木の家の営業の人が「この家、団塊jr、ポスト団塊jr世代にはウケるだけど、親を連れてきたら、「こんなの家じゃない、よしなさい!」と言われて終わっちゃうんですよ」と嘆いてるのを聞いたことがありますが、戦略としては、タマホームのほうがうまいと言わざるを得ません。本当に狙うべきターゲットが見えています。

では、パッシブソーラーや地元の木の家をつくっている工務店も、多額のギャラとCF制作代を払って誰か有名人に語らせればいいんでしょうか?…そうではないと思います。

ではどうすればいいか?
[PR]
by adsan | 2008-03-10 22:52 | 販促小ネタ集

だんだんの家、3週目

e0093018_1015488.jpg
だんだんの家がオープンして、3週が経ちました。最初はご近所さんにお披露目しただけでしたが、翌週はリビング紙に小さな広告、先週はチラシを約2万部折り込みました。ともに約35組集客と順調な滑り出しとなっています。いつも120組とか200組とかブログに書いているので、スタッフからはちょっと期待はずれなんて声もあがっているようですが、今回は、「いっぺんにたくさん集めない」が集客テーマなので、これでいいんです。(笑)
今回はいろいろ試験的なことをやっているので、またそのあたりは報告する機会を設けたいと考えています。
[PR]
by adsan | 2008-03-10 22:36 | 今月のお仕事

1/3,060 → 1/1,538

ある工務店さんがプロモーションの報告をするというので、改めて成果を調べてみました。

冒頭の数字、勘のいい方はお気づきになったかもしれませんが、レスポンス率の推移を表しています。新規1組集客するのに、チラシを何枚使ったかという数字です。

3000分の1のほうが、プロモーション実施前、1500分の1がプロモーション実施後です。

具体的には、ユーザー調査を事前に実施し、その工務店のUSPを明らかにしたあと、ロゴやコーポレートキャッチ、全体のカラーリングなどを作成し、それに沿ってチラシを制作、ホームページもリニューアルしました。

同じ地域で、ほぼ同時期のものですので、効果測定にはちょうどいい比較になっていると思います。

集客数もアップしたのですが、この場合、来場された方の層がより自社にあった方に変化(低所得者層→安定所得者層)したというのが大きな収穫でした。

以前のチラシは、他社でうまくいっているものを真似たもので、それなりに集客はできていましたが、自社にあったユーザーが多く集められていたかというと、そうでもなかったようです。

ボリュームゾーンに訴えれば、数は集められますが、自社にあった=実際に建てていただける方を集めないことには意味がありません。

その点では、このプロモーションはうまくいったといえるでしょう。
[PR]
by adsan | 2008-03-07 17:35 | 販促小ネタ集

取材が続きます。

e0093018_17425839.jpgここにきて、取材の仕事が増えてきました。ユーザー取材、座談会、そして対談と、前職で担当していた「月刊OM」や「共有」を思い出す仕事内容になっています。

先日はユーザー取材のため、雪のなか兵庫の三田まで。この日はカメラマンさんを引き連れての取材だったのですが、サービス(笑)で取材の様子も撮っていただいたので、おもいきって?アップしちゃいます。筆者近影、ブログ初公開です。(笑)
[PR]
by adsan | 2008-03-04 17:40 | 今日も出張ってます。