<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夜は、音楽のある生活を愉しむ

昨日決めた撮影用の家具を借りに7時すぎにデニッシュさんへ。わざわざ夜出かけたのには理由がありました。

その訳は
[PR]
by adsan | 2006-07-30 23:46 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

昼は、絵のある生活を愉しむ

e0093018_16524861.jpg広告用に描いてもらった水彩画を額装してもらいに、お気に入りの絵のお店「page-1」さんに行ってきました。この仕事をする前から、お世話になってるお店のひとつです。

More
[PR]
by adsan | 2006-07-30 17:04 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

暑いとこ巡り

e0093018_1725376.jpg週明けの撮影で使用する椅子を借りに、ひさしぶりにデニッシュさんへ。なんと、配電盤?が黒こげになったようで、エアコンが動いておらず、ただでさえ断熱が弱い倉庫タイプのショップは、たいへんなことになってました。

濱崎さんから「これで涼を取ってください。」と渡されたのがアイスバー。うーん、パッシブです。(すぐ食べてしまったので、残念ながら写真はありません。)

昨日の「たまご」、午前中の「天竜」といい、暑いところ巡りな二日間になってしまいました。


e0093018_1725535.jpgお借りする椅子はすぐに決まったのですが、いろいろ物色していたら、こんなものを見つけてしまいました。以前紹介したシューメーカースツールのカバー。デニッシュオリジナルだそうです。なかなか、かわいい。迷わず2つ発注です。
[PR]
by adsan | 2006-07-29 17:26 | モノとカタチ | Trackback | Comments(0)

秋野不矩美術館

e0093018_15163.jpg今度一緒に仕事をするアートディレクターさんを連れて、天竜の秋野不矩美術館に行ってきました。本当は事務所でブレストするつもりだったんですが、なにか刺激があったほうがいいアイデアが出るかもと、天竜までちょっと足を伸ばしてみることにしました。


e0093018_1575470.jpg藤森照信さんの設計による野蛮ギャルドなこの美術館。ひさしぶりに訪れましたが、なかなかいい感じで歳をとってました。秋野さんの絵もなんどか見ているのですが、なぜか今回が一番心に響きました。こちらもそれなりに歳をとったのかな(笑)。
[PR]
by adsan | 2006-07-29 15:06 | 今日も出張ってます。 | Trackback(1) | Comments(4)

夏の見学会

e0093018_14485953.jpg梅雨も明けはじめ、いよいよ夏本番という感じですが、ここに来て夏の見学会支援の仕事がいくつか入ってきました。OMの効果という点では集客が難しいこの季節ですが、幸いこの夏に手掛ける3物件は、団塊向けの小さな家だったり、自然に囲まれたエコハウスだったりと、OM以外にも魅力のある物件。その特長を活かして、ターゲットを定め、最適と思われる方法で集客します。先週は、予算の関係で、なんでもありの小さな合同チラシでの集客でしたが、ごちゃごちゃした紙面の中、シンプルに写真1点構成の広告とすることで、新規20組の集客をすることができました。残り2つも、OMにとっての本番である秋から冬につながる集客を目指します。

(写真は地球のたまご。打ち合わせで訪れた際に撮影。)
[PR]
by adsan | 2006-07-28 02:13 | 今月のお仕事 | Trackback | Comments(0)

ペーパークラフト展のごあんない

e0093018_11133665.jpg浜松でデザイナーをやっている従妹が、ペーパークラフトの個展をやることになりました。場所は目黒、学芸大学駅前です。興味のある方はぜひ!

日時:8/3(THU)-8/8(TUE) 12:00-19:00
場所:tray
東京都目黒区鷹番3-6-8-3F  
東横線学芸大学駅前
[PR]
by adsan | 2006-07-26 11:14 | お知らせ | Trackback | Comments(2)

衝動買い

出張先で、電機屋さんの前を通ったら、「○○、緊急入荷です!」の声。・・・思わず買ってしまいました。

何を?
[PR]
by adsan | 2006-07-22 17:47 | モノとカタチ | Trackback | Comments(3)

暑すぎます。

e0093018_23212193.jpg
日頃の行いの良さ?からか、撮影日は晴れの場合が多いのですが、今日は晴れすぎでした。富士山麓の朝霧高原での撮影だったのですが、高原らしからぬ異常な暑さ。制御盤の外気温センサーは35℃を示しています。とても北側の日陰の温度とは思えません。戻ってきてビックリ、浜松では38.2℃を記録したとか。もはや熱帯ですね、この国は。


e0093018_23234754.jpg今回の物件は、そんな日本の夏でも快適に過ごせるようにと、離れは屋上緑化されていました。天窓下は、離れと母屋をつなぐデッキです。来週、ここで夏の見学会。これから広告制作というのもビックリですが(笑)。
[PR]
by adsan | 2006-07-14 23:28 | 今日も出張ってます。 | Trackback | Comments(2)

マニュアル作成

ひょんなことから、とある建材のマニュアルをつくることになったことは以前にも書きましたが、ようやく構成が決まり、完成に向けピッチがあがってきました。箱に入れる取説ですので、近々、みなさんの現場にも届くかもしれません(笑)。

そんなわけで、ひさしぶりにマニュアルを制作して、改めて気づいたことがありました。

結局、伝えるってことは広告もマニュアルも同じなんだと。

ユーザー(マニュアルの場合は現場の人)は、基本的には広告(取説)は見ないことを前提に考えること。その上で、注意を引き、興味をもってもらって、その人が知りたいと思ったことが、すぐにわかるように順序立てて構成してあげること。

広告だと、ついつい、デザインやイラストなどクリエイティブなところに頼ってしまいますが、それ以前に、こうした全体のディレクションが大切だということが、そういうことを廃したマニュアルをつくることで、より鮮明になったからです。

一見キレイなんだけど、ユーザーの興味にまったく応えていない。情報量だけはやたら多いけど、ポイントがさっぱり掴めない。…マニュアルも手掛けるウチの販促物は、そんなものにだけはならないようにしようと、改めて思いました。

実はこの仕事、広告屋として請けるかちょっと迷ったのですが、そう考えると、いい時期にいい仕事に巡り会えたと思います。
[PR]
by adsan | 2006-07-11 17:25 | 今月のお仕事 | Trackback | Comments(0)

本業の話2

前回に続いて、DMによるランクアップの事例の紹介。冬に4枚枚のB4チラシで新規50組の集客に成功したクライアントが、自社のスタイルにあった層の絞り込みをしたいとのことで、あえてボリュームゾーンの団塊ジュニア・子育て世代を狙わず、比較的可処分所得の高い層を狙った質感のあるDM(500通)で見学会の告知を行いました。

あいにくの梅雨空ではあったが、狙い通り、40〜60代の予算に余裕のある層を中心に20組弱の集客に成功。街中からかなり離れた現場ではあったが、物件の特長とターゲットの嗜好をうまく合わせることで、遠くても見に行きたくなる案内とすることができました。

団塊ジュニアとか、団塊世代とか、大きな括りで物事を捉えることも大切ですが、マスマーケットが均一ではない今、「ひとくくり」で顧客を扱う高度成長期的発想は通用しません。市場がいくら大きくても、その市場のなかで多様化しているのが今のマーケットです。特にDMでは、広く浅い案内ではなく、テーマを絞ることで「これが見たい」と思わせることが必要になります。その点では、今回のDMはうまく行ったといえます。
[PR]
by adsan | 2006-07-03 18:34 | 今月のお仕事 | Trackback | Comments(0)