カテゴリ:雑記( 112 )

デジタル化が現場の緊張感をなくす

先日の藝大の公開講座で編集マンの宮島竜治さんが、「デジタル化されたことであとからどうにでも修正できるようになり、現場での緊張感がなくなった気がする」と話されてました。

先日の撮影でも、現場が一部完成していないところがあり、「ここって、フォトショップでごまかせますか?」と聞かれたんですが、そうした緊張感のなさは、撮影云々は別としても仕事全体に蔓延しがちだなと感じました。

というのも、そういう自分も一日で数件ハシゴするときは時間の都合であとはパソコンで補正と割り切って撮ってしまうことが多いのですが、そうした意識があると、普段の撮影でも構図や水平取りなどが雑になりがちです。

自戒を込めて、記事にしておきます。

e0093018_17430808.jpg
写真と本文は関係あるようでないような感じの1枚。(笑)

[PR]
by adsan | 2014-03-27 08:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

広報という業務

電通パブリックリレーションズの企業広報戦略研究所が3月18日に上場企業の広報力調査を発表しました。

詳しくはこちら
e0093018_08262158.jpg
ワースト1、2が不動産と建設になっています。

e0093018_08263761.jpg
「建設」の詳細は、ごらんの通り、全ての項目で平均を下回ってます。

広報活動に関する 80項目の回答内容をもとに、各社の広報力を(1)情報収集力(2)情報分析力(3)戦略構築力(4)情報創造力(5)情報発信力(6)関係構築力(7) 危機管理力(8)広報組織力の八つの指標で評価しているのですが、この項目を見てどう思われますか?


経営者であれば、

「ウチの広報には、こんなことやらせてないな」とか、


広報担当であれば

「○○通信はつくれって言われたけど、私、そんなことまでは言われてないわ」


という方がほとんどではないでしょうか。


仕事柄、工務店の広報担当者にレクチャーする機会も多いのですが、広報という業務を経営者が理解していないことが多いように感じます。


広報担当=社内制作部=写真がそこそこ撮れて、イラレがいじれる人みたいな…。


「広告の制作コストを抑えたい!」という発想だけでスタッフを雇っても、いい広報はできません。せいぜい制作物のクオリティだけが落ちて、ブランドイメージが下がるのが関の山です。(苦笑)


内外につながりをもって、その工務店の「軸」となる部分を明確にして広めていくのが、広報としての役割です。

その点では、広報の責任者は経営者であっていいと思います。
そんな、本当の意味での広報をぜひ目指していただきたいと思うのです。



















[PR]
by adsan | 2014-03-26 17:23 | 雑記

加齢黄斑変性症

クライアントの皆様や「小さな家。ネット」の会員の皆様にご心配おかけしておりました左目の病ですが、ようやく3回目の手術が終わりました。手術の経緯は順調なようで、原因となっているところの腫れは写真で見る限りではだいぶ小さくなっていました。

[PR]
by adsan | 2011-06-16 21:34 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

里山の春

e0093018_8472346.jpg
ひさしぶりにFSWに足を運びました。通行止めなど昨年の豪雨の傷跡がまだ残る小山町ですが、こんな心和む風景に出会いました。
[PR]
by adsan | 2011-04-25 08:52 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

いくたびの櫻

そろそろ桜も終わりですね。前回のエントリーは桜が脇役だったので桜メインの写真を。
e0093018_0294375.jpg


e0093018_0302368.jpg


e0093018_031188.jpg

[PR]
by adsan | 2011-04-16 00:50 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

自粛せずお花見

先週末、看板犬連れてお花見してきました。近所の「みずべの公園」はお花見客で賑わってました。浜松城公園、フラワーパークも相当な人だったよう。浜松あたりはあまり震災モードでもないようです。

e0093018_6542531.jpg

e0093018_6551332.jpg

e0093018_6545962.jpg


週明けは、先月はじめに発症した「黄斑変性症」の治療のため左目の手術でした。手術といっても硝子体(いわゆる目玉ですね)に注射を打つだけの治療なんですが、前後5時間、さすがに疲れました。しばらくは眼帯で通院生活です。「小さな家。ネット」関係でもいろいろとご迷惑をお掛けてしておりますが、4月から新人も入り体制を整えましたので、そのあたりは改善できると思っております。治療はとりあえず3ヶ月、しばらくの間ご迷惑おかけしますが、なにとぞよろしくお願いします。
[PR]
by adsan | 2011-04-12 06:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

もの、こと、くらし、「折々」

e0093018_1814482.jpg
ずっと気になっていてなかなか行く機会がなかった、磐田のオーダー家具の店「折々」に行ってきました。

e0093018_18143522.jpg
家具屋と設計事務所(工務店)、パティスリーが一緒になった小さなお店で、磐田原の裏道にぽつんと建っています。

e0093018_18151615.jpg
二階建ての小さなの店舗ですが、スキップフロアでうまく展示コーナーをつくってあり、木の家具と小物が上手に飾られてます。

e0093018_18161968.jpg
隣のパティスリーはこんな感じで上から覗くことも。

e0093018_18153275.jpg
オーダー家具の他には、小泉誠さんデザインのkitokiの椅子や名作家具のジェネリック品など、3〜5万くらいの手頃な価格の椅子が多く、「家の計画は1年後ですが…」といった若い夫婦が品定めに来ていました。いまどきのていねいな暮らし方を志向している若い方には支持されそうなコンセプトとプライスゾーンのお店だと感じました。

気に入った椅子があったので1脚注文してきたのですが、その会社が被災血にあり、いつモノが送れるか目処が立っていないとのこと。早くインフラが元通りになって、被災地が経済としても立ち直れるになることを願うばかりです。
[PR]
by adsan | 2011-03-20 18:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

今年のおせち

e0093018_10102792.jpg
昨日から営業してましたが、今日から本格始動です。

facebookで好評だったのでブログにもアップします。今年の我が家のおせちです。かみさんの力作。相当たいへんだったらしく、来年は手作りしないそうです。(笑)
[PR]
by adsan | 2011-01-06 10:11 | 雑記 | Trackback | Comments(5)

あけましておめでとうございます。

e0093018_23512720.jpg
新年あけましておめでとうございます。

今年は、「小さな家。ネット」事務局としての活動も含め、
これまでとは違う工務店支援サービスを充実させていきたいと思っています。

「神頼みよりアド頼み」ということで、
本年もよろしくお願いいたします。(笑)

なお、仕事はじめは1/5 13:00からとなります。
[PR]
by adsan | 2011-01-02 23:55 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

2010年をふりかえって

今年も残すところあとわずかになりました。
いきつけのそば屋さんに年越しそばを食べにいくまで少し時間ができたので、
今年を振り返ってみます。

今年は事務所設立から6年め、法人化してから4年めという年でしたが、
これまでになく新しいことにチャレンジした年だったように思います。

エポックとしては3つ。

USTREAMなどのソーシャルメディア活用の提案・実践。
業界誌「新建ハウジングプラスワン」での連載。
そして、「小さな家。ネット」の立ち上げ。

どれも直接的に売り上げや利益につながるものではありませんでしたが、
スキルアップや人的なつながりの面でとても有意義な取り組みでした。

本業のプロモーションも、新規のブランディングをはじめ、
一定に成果をあげることができたと思っています。

来年は、WEBを見据えたこれからの書籍戦略(電子出版含む)の提案、
プロダクション機能の強化と、提供サービスの充実。
「小さな家。ネット」の本格始動など、
これまで以上に動いていきます。

来年もご期待ください。
それでは改めて、よいお年を。
[PR]
by ADSAN | 2010-12-31 18:31 | 雑記 | Trackback | Comments(2)