カテゴリ:今月のお仕事( 133 )

伝わってこそ、価値のある家づくり。

本日は、新建ハウジングの連載を読んでくださっているという方が、「相談したいことがある」とのことで、わざわざ事務所までお越しくださいました。

[PR]
by adsan | 2016-02-03 18:02 | 今月のお仕事

工務店ブランディング講座開講

工務店学舎の人気コンテンツ、「ブランディング講座」が今年も開講いたしました。

e0093018_9371774.jpg

毎年遠方からの参加者が多いこの講座ですが、今回も熊本や高知、富山などからのご参加いただきました。

講座の募集をすると、「なかなか時間がなくて」とか、「近くだったいくのに」とか、よく言われます(笑)が、本当にそこから得たいものがあるなら、時間をつくってでも、電車や飛行機を乗り継いででも、会場まで足を運ぶというものです。

ことブランディングに関していうと、「自分たちはこういう旗を揚げ続けるんだ」という強い意志がないと絶対に失敗します。

その点、今回参加いただいたみなさんは、距離も時間も飛び越えての参加であり、強い意志があることは明らか。初回を終えて、こちらも「その志に必ず応えるぞ!」という思いを新たにしました。


さて、昨年までは様々な角度からブランドについて解説してきましたが、今年は自社ブランド確立にフォーカスしたプログラムとしています。

3回の講座を終えると、自社の強みを把握でき、自社の掲げるべき旗とやるべき施策が見えてくるというわけです。

初回の講座は、ブランディングの基礎知識について座学中心で学んでいただきましたが、2回目以降はワーク中心で、自社の強みを参加者とともに見つけていきます。

このブランディング講座、3回セットで開催するため途中参加はできませんが、4月以降に2016年版も開校していきます。

メルマガ登録していただくと、開催に関する最新情報がメールで届きます。

メルマガ登録はこちらから。
[PR]
by adsan | 2016-02-01 17:00 | 今月のお仕事

ミライセッション2015@ジャパンホームビルダーショー

この日は日本では最大規模の住宅関連のイベント、ジャパンホームビルダーショーへ。

新建新聞社のブースで3日間行われる「ミライセッション」のトップバッターとして、ブレークスルーアカデミーの大西さんと登壇しました。

e0093018_0384898.jpg
写真は三浦さんのfacebookから借用。おかげさまで満員御礼。


テーマは、「消費税増税前に販促としてやっておきたいこと」

といっても、逆算するとこの秋に集客していないと間に合わない計算です。

というか、消費税増税の駆け込み受注が勝負時と思う時点でアウト!だと思うのですね。

そこをなんとかすることに注力したら、待っているのは増税後の冷え込みです。駆け込み受注で潤おうとすれば、間違いなくその反動を喰らうことになります。

ということで、「駆け込みには乗らない!」というお話をしたのですが、直前に登壇した大西さんもまったく同じ発想で、内容が丸かぶり。(苦笑)

参加者は、同じ話を二回聞くことになったとは思いますが、地域工務店にとっては正解はそれしかないと思うので、よしとしましょう。

掲げられたテーマからすると、特効薬のようなものを期待して聴きに来られた方も多かったと思いますが、30分の話を聞いただけですぐ真似できるようなものは誰でもできるものですから、それでは差別化にもなりません。

駆け込み受注より、そのあと冷え込んだ市場の中でどう生き延びていくか、勝ち残っていくか、そこをしっかりと捉えておかないと、本当に市場から淘汰されてしまうと思います。

講演終了後に名刺交換に来ていただいた方はみなさん共感していただけたようで、

本日は貴重なお話をお聞かせいただき
たくさんの気づき・ヒントをいただきました。

とか、

やるべきことが明確になり、
さっそく、タスクリストにアップしました。


とか、
アドレナリンが吹き出して、
次々とやりたいことが溢れてきて、
空港のラウンジでPCのメモに書き殴っています。


というような感想をいただき、35分という短い時間でしたが、行動につながる話ができてホッとしております。

本日19日はいったん浜松に戻ってますが、ジャパンホームビルダーショーには20日にまた行きますので、見つけたらお気軽にお声掛けください。
[PR]
by adsan | 2015-11-19 09:03 | 今月のお仕事

「あさひの杜」、ローンチ。

昨年から準備してきて、富士の分譲地、「あさひの杜」、ようやく認可が下りて販売開始となりました。

e0093018_1037422.jpg



大学時代は都市計画を卒論テーマにしていて、町づくりにはもともと興味があり、これまでも2~4区画のプチ分譲のプロデュース・プロモーションはいくつかやってきたんですが、今回は14区画とそれなりの規模の分譲で、しかも建築条件付きではないなかで、どう町の統一感を出すか、そのあたりを苦心しながらのプロジェクトになってます。

街区の設計は、今回造園を担当する旭華園の渡邉さんの希望もあり、僕も大好きな建築家の田中敏溥さんにお願いしました。

e0093018_10254312.jpg


目指すのは、「雑木の杜に佇む町」。

e0093018_1027404.png


庭から考える町づくりがあってもいいのでは?と、最初から3本の雑木を各戸に植える計画になっています。(植えるタイミングは、工事のやりやすさを考慮して家が建ってからですが)

また、駐車場を車がいないときにポケットパークになるようなデザインとしたり、キッチンガーデンという貸し農園を用意したりという、他の分譲地にはない魅力も付加。

e0093018_10281592.jpg


この手の企画は、とにかく「共感」してもらうことが一番なので、このようなコンセプトブックも用意。

e0093018_10282758.jpg


e0093018_10324666.jpg


昨日は、ローンチを記念してのイベントでしたが、田中さんの版画を使っての講演や、渡邉さんの二十四節季の雑木の様子を撮影したスライドショーから、町と人、暮らしの関係、緑のある暮らしの愉しさが参加されたみなさんと共有できたのではないかと思ってます。

あさひの杜ホームページ
[PR]
by adsan | 2015-07-06 10:41 | 今月のお仕事

3月のお仕事 物件撮影 後編

続いて、後編。

茨城:自然と住まい研究所さん 天川の家
e0093018_16201822.jpg

e0093018_1701437.jpg
2014年Gデザイン賞受賞「naベーシック」のプロトタイプ。システムやコストなど総合的に新中間層に対応できている家づくりは実はそれほど多くないと思ってますが、これはドンピシャ。

神奈川:ニシムラさん 施工現場
e0093018_16235777.jpg

e0093018_16242622.jpg
デコスドライ工法の施工でもあるニシムラさん。セルロースファイバーの技術者大会でグランプリをとっただけのことはあります。凜とした空気感で撮れました。

同じく、ニシムラさんの絡みで、創建舎さんにも。
e0093018_16302384.jpg
吉田社長ご協力ありがとうございました。

山梨:山口工務店さん 竜王の家
e0093018_16351466.jpg

e0093018_16351943.jpg
山口さんらしい、地域工務店がつくる木の家の王道を行く住まい。

岐阜野村建設さん くらしこの家 設計:伊礼智設計室
e0093018_1703761.jpg
e0093018_171566.jpg
伊礼さんの設計をFP工法による高性能な家づくりで実現。

浜松:扇建築工房さん 三方原の家
e0093018_1771086.jpg

e0093018_1762118.jpg
最近はタタミリビング+ソファが定番化してきてますね。

茨城:自然と住まい研究所さん つくばの家
e0093018_1711054.jpg

e0093018_17104596.jpg
勾配天井ののびやかな空間を持つ住まい。


浜松:スローハンドさん 西伊場の家
e0093018_17245743.jpg

e0093018_17252088.jpg
プランとして定番化してもいいようなまとまり感のある家でした。

ということで、4月もまた、動画含めたくさん撮り歩くことになりそうです。(笑)
[PR]
by adsan | 2015-03-28 08:30 | 今月のお仕事

3月はプロモーションラッシュでした。 撮影物件紹介 前編

このところ、ブランディングやプロデュースの仕事がメインになっていましたが、そこからのプロモーション仕事がこの3月、ラッシュ状態でした。

そんな仕事で撮影した物件を駆け足で紹介。2月末から建築現場も入れると11軒も撮ってました。

浜松:扇建築工房さん 浅岡の家

e0093018_1403537.jpg

e0093018_141516.jpg

e0093018_1413318.jpg
扇さんらしい、伸びやかにソトに開いた平屋の家。

浜松:スローハンドさん 小松の家
e0093018_13545260.jpg
一方のスローハンドさんは、暮らしやすくコンパクトにまとまった住まい。

茨城:自然と住まい研究所 富士見ヶ丘の家
e0093018_13312412.jpg
e0093018_13232765.jpg
中二階に和室を配したスキップフロアの家

群馬:ヤマイチさん hiYoriモデルハウス 設計:伊礼智設計室
e0093018_13253876.jpg
e0093018_13494469.jpg
一段下がったリビングでソトと上手につながる家。

新潟:暮らしの工房 三条の家
e0093018_18512789.jpg
e0093018_1349629.jpg
伊礼っぽくもあり、若原さんの光と影も感じる空間。

後編に続く
[PR]
by adsan | 2015-03-27 13:38 | 今月のお仕事

この春、モデルハウスオープニングが続きます。

昨日の「山ぼうしの樹イメージ動画」掲載の効果もあり、引き続きカテゴリーで2位をキープしているので、連投せざるを得ない状況になってきました。(笑)

ということで、本日は近況報告を兼ねてこれからの予定を。

この春は、モデルハウスのオープニングプロモーションが続きます。

まずは、松本から。1/17オープン!  「つむぐいえ」
e0093018_112496.jpg
設計:伊礼智   施工:株式会社国興

冷え込みの厳しいエリアでもあり、外+充填のダブル断熱が採用されてます。開口部はアイランドプロファイル。
住宅デザイン学校の設計教室で課題となったところでもあります。春にツアー開催予定です。


続いて、群馬。1/24オープン!「hiYori」
e0093018_10535530.jpg
設計:伊礼智  施工:株式会社ヤマイチ

1/29には環境創機さんの見学会があるようです。


2月に入って岐阜。「くらしこの家」
e0093018_10522065.jpg
設計:伊礼智  施工:株式会社野村建設 販売 DNAデザイン

模型は板張り想定でしたが、実際にはそとん壁の外装になります。FP工法で性能もばっちり出ているよう。国興さんのモデルハウスもしかり、外とのつながりは大切にしながら性能も犠牲にしない家づくりになってきました。


春には埼玉で営業所とショールームを兼ねた施設も。
e0093018_1050220.jpg
設計:松原正明 施工:株式会社会澤工務店


それぞれ、新しいコンセプト、テイストでの展開になるので、社内が覚悟を持って一枚岩になってくれるかが成功するか否かの重要なポイントになります。ブレや迷いがあると、「モデルつくって終わり」ということにもなりかねません。

訴求対象は誰か? …逆にいうと追わない客層は誰か?
価格の設定・表現は?
接客・追客の作法は?

このあたりは最低スタッフ間で共有して、モデルハウスオープンに臨んでいただきたいと思ってます。
[PR]
by adsan | 2015-01-08 11:15 | 今月のお仕事

山ぼうしの樹 イメージ動画

昨日のエントリーが、エキサイトブログの建築・プロダクト部門ランキングで2位だったことに気をよくして、連投です。(笑)

昨年の工務店学舎「夏の合宿」で訪れた際に、水田ホームさんのコンセプトサイト「山ぼうしの樹」のイメージ動画を撮影させていただきました。

動画はこちら→山ぼうしの樹 イメージムービー

e0093018_106186.png

e0093018_1033335.png

e0093018_1055036.png


これまでも動画はいくつか制作してきましたが、今年はより動画コンテンツをプッシュしていこうと思ってます。

こうした「ひとめぼれ」してもらうクオリティの高い動画制作から、自分たちで制作できるiphoneによる撮影編集講座まで、いろいろなパターンのものを提案していきます。

動画制作のご相談・問い合わせはアドブレインまで。

動画講座に関しては、工務店学舎まで。
[PR]
by adsan | 2015-01-07 16:49 | 今月のお仕事

今年最初の撮影 後編 住まい手取材

昨日は、新築の撮影写真を紹介しましたが、それ以外にも住まい手取材やスタッフ撮影も同じくらい行いました。

なんどかこのブログでも書いてますが、住まい手取材は毎年かなりの数を行っています。
e0093018_7502558.jpg
※2007年くらいの写真ですが、取材しているところをzekiカメラマンに撮ってもらってましたので。

用途としてはウェブサイトやパンフレット掲載ですが、取材では家を建てようとしている方がどのような行動をとり、どう考え、最終的にどう決断するかということを必ず聞くようにしています。

この一連の消費者行動は、「家を建てる人はみんな一緒」ということはなく、世代、年代、職業、ライフスタイルなどによってかなり変わってきます。

具体的にはここでは書きませんが、工務店によってもその差はけっこう出ます。

一例をあげると、(今はアーキテクトビルダーにこだわって仕事を請けていますが)市場把握の意味も込めて量産型の工務店の仕事をしたときには、若い施主が多く家づくりのきっかけとして、「家賃がもったいないから」という理由が多く聴かれました。これはウチのクライアントの施主からはほとんど聴かれないセリフです。

ということで、「ブランディングを考えるには、住まい手をよく知るということが大事」ということで、今年もすでに6軒ほど住まい手取材をしてきました。

本当は、住まい手のいい表情の写真が多いので紹介したいところですが、まだ使用媒体にアップ前の案件が多いので、クライアント名・物件名は伏せて、イメージ写真を少しだけアップしておきます。

e0093018_23224881.jpg

廃盤になってしまった「みにくいあひるの子」。コンパクトで好きだったのですが…。

e0093018_2373225.jpg
着火剤としての松ぼっくり。

e0093018_23105715.jpg
新築ですが、キッチンまわりにはいい感じで使い込まれたお鍋ややかんが。いいものを永く使うという暮らし方をする方に支持されている工務店ということがわかります。

e0093018_23141154.jpg
夕景を撮る時は、西の空のグラデーションが入るように撮るとキレイに撮れます。


最後に1枚だけ人物写真を。中山建設のイケメン大工さん。(笑)

e0093018_23211650.jpg



ということで、2日間に渡って建築とイメージ、人物写真を紹介しましたが、自分でもこんな写真を撮れるようになりたい!という方のための講座を用意いたしました。

カメラの仕組みから学びたい方向けの初級編はこちら

デジ1眼を仕事で使われている方向けの、スペシャルなテーマ別講座はこちら


ともに少人数で、私もサブ講師で入って座学だけでなく実技指導までやりますので、習得度はかなり高いと断言できます。事実、昨年のセミナーのあと参加者のfacebookの写真が格段によくなりました。

スペシャル版はプロカメラマンによる個人レッスンに近い内容ですので、写真好きの方にはたまらないカリキュラムだと思いますよ。(笑)
[PR]
by adsan | 2014-03-06 08:00 | 今月のお仕事

今年はじめの撮影 前編

今年に入ってから、何件か撮影にまわったのでまとめてアップ
…と思ったら、けっこうな軒数に。

ということで、前後編にわけてご紹介します。

まずは、新築編から。

1.スローハンド 染地台lotsの家2

スローハンドさんらしい、永く住んでも飽きのこないシンプルな設え。

e0093018_18242861.jpg

e0093018_1847133.jpg



2. 中山建設 伊勢原の家(もうひとつある家)

設計は古川都市建築計画。コストを抑えつつ、町に対してやさしい印象を与えるデザインになっています。
e0093018_18572484.jpg

e0093018_18575571.jpg


3. 山口工務店 南アルプスベース

趣味と暮らすガレージハウス。

e0093018_18312569.jpg

e0093018_18322065.jpg



4. 山口工務店 ななみちゃんのお宿。

OMソーラーにお住まいの方が趣味が高じてはじめた「お宿」。一日一組限定。
e0093018_18281314.jpg

e0093018_18282274.jpg
外観は雪のない時期に再撮影ですね。(苦笑)


5.ウッドシップ 東久留米の家

外構・植栽まできちんと設計された自然素材の木の家をリーズナブルな価格で提供する工務店。大雪の影響で撮影時に外構や照明が間に合わなかったのがちょっと残念でした。

e0093018_18355082.jpg

e0093018_10264267.jpg



6.扇建築工房 湖西の家

扇さんらしい平屋ですが、畳リビングに造り付けソファは新提案。

e0093018_18391751.jpg

e0093018_18392349.jpg



7.扇建築工房 伊佐地の家

お庭は荻野さん。浜松の郊外らしい、のびやかなプロポーションです。

e0093018_18425963.jpg

e0093018_18431150.jpg



8.スローハンド 蜆塚の家

変形敷地を活かしたちいさな住まい。スローハンドさんらしくすっきりキレイに納まっています。

e0093018_18454087.jpg

e0093018_18495489.jpg



約2ヶ月で新築8軒撮影。 なかなかいいペースです。
明日の後編:住まい手取材へ続く。
[PR]
by adsan | 2014-03-05 08:00 | 今月のお仕事