カテゴリ:プロフィール( 7 )

3年目突入につき

気がつけば、創業3年目に突入していました。何の実績もない中、パートナーに選んでいただいたクライアントのみなさんに感謝です。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by adsan | 2007-02-26 23:58 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

ホームページ

法人化にあわせて、放置状態だったホームページを少しだけそれっぽくしました。クライアントさんのホームページリニューアルが先行用件なので、自前は“とりあえず"の状態ですが(苦笑)。個人事務所時代の仕事ですが、過去の実績も一部載せましたのでご覧ください。

(株)アドブレインのホームページ
[PR]
by adsan | 2006-11-15 22:29 | プロフィール | Trackback | Comments(2)

仕事のハナシ その2

地域の工務店さんのなかには、「いいものをつくれば必ず売れる」、「市場になんか迎合したくない」、そう思ってる方も多いと思います。

消費者に照準を合わせて、商品を企画したり、プロモーションを企画したりすることを、「マーケットイン」といいます。一方、商品そのものがもつ特性のみを前面に押し出し、消費者に知ってもらうやり方を「プロダクトアウト」といいます。前者が市場にとけ込ませるやり方に対し、後者は需要をつくり出すやりかたです。冒頭のような考え方は、まさにプロダクトアウトといえます。

ニッチなところを狙うのであれば、そうしたやり方も可能性はありますが、ただし、「これは本当にいいんだ!」と大声を上げたところで、市場には響きません。その思いと、市場がいま欲していることとをどう結びつけるか、フックをどう掛けるかが重要になります。

我がアドブレイン広告事務所は、そのあたりを考える仕事をしています。
[PR]
by adsan | 2006-01-10 16:45 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

ホームページ改装中につき・・・

はじめてこのブログに来られた方へ、少し、仕事のハナシを。

アドブレイン広告事務所は、主に地域工務店の広告・販売促進を行っている事務所です。

実績でいうと、チラシ・パンフ・リーフ・hp・ブログ・小冊子・リーフ・新聞媒体広告・情報誌・イベント企画などになりますが、実は、単発での仕事としては基本的に受け付けておりません。

いま、動いてる仕事のほとんどは、単発の「点」の仕事でなく、「面」としての広がりを持った仕事で、時間的にいえば、「線」になった仕事です。独立当初は、単発のチラシとかも受けてましたが、いろいろとやっていくなかで、前後左右の関係なしには効果的な販促ができないということを再確認し、単品で依頼のあったものでも、トータルで依頼してもらえるようお願いしています。あと、コンサルとか別の広告屋さんが入ってる場合も、面や線になったときにバラバラになってしまうので、基本的にはお断りさせていただいてます。

そういう動きのなかで最近では、広告・販促という枠を越えて、建築家と組んで街づくりの企画立案をしたり、企画型住宅の提案をおこなったりもしています。こうなると何屋なのかよくわからないと思いますが、「企画屋」という括りで見てもらえればいいかもしれません。といっても、自分がやりたいことをクライアントの特性無視で押しつけるようなことはしてませんのでご安心を。企画に関しては、あくまで市場とクライアントの関係のなかで考えさせていただいております。よって、出来上がってくるツールも、まったく異なります。(狙う市場が同じでも、商品が違えば表現が変わるのは当然ですが。)それだけ手間は掛かるわけですが、そこにおもしろさを感じているので、そういう仕事をしたいと考えてます。
[PR]
by adsan | 2006-01-10 00:39 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

アドブレインに至る道・・・前編

e0093018_23304679.jpgOMソーラー協会には10年在職しましたが、それ以前に大阪の広告代理店で働いていた時期があり、そこでは、リゾートホテルや観光旅館のリニューアルや新館オープンのプロジェクトを手がけておりました。具体的には、新館や別館のネーミングからはじまり、ロゴマーク、看板、オープニングリーフ、館内案内、テレビCF、ランチョンマットに箸袋まで、一切合切でドン!みたいな仕事です。当時はバブルの真っ最中で、にょきにょきとホテルが建っていた時期でしたので、一社終わるとまた一社みたいな感じで、けっこう忙しく働いていたと記憶しています。その代理店は、シンクタンクとして旅館経営に関する研究所をもっていて、そこと組んでの仕事が多かったのですが、ただキレイでかっこいいデザインというだけでなく、そこにいきつく過程の大切さを学ばせてもらいました。(当時のつくったもののサンプルは、度重なる引っ越しでこのくらいしか残ってませんでした。)

独立するにあたり、どこにポジショニングするか迷いました。地域工務店の広告予算は限られます。グッドバリューを売りにしれば、そこそこの量は確保できるかとも思いました。しかし、独立するにあたり、元ボスに相談したところ、「安請け合いはするな。いい仕事をして正当な報酬をもらえるような仕事をしろ!」と激励していただき、すきまをねらうような小さな仕事でなく、前職の経験を生かした大きなデザイン(グラフィックの話ではないですよ)ができる事務所を目指そうと決めました。今思うと、このときの元ボスのアドバイスが、とてもいい導きになったと思います。その後、元ボスも独立されて、もっと大きなデザインの仕事を始められましたが、その元ボスに負けないようにいい仕事をしたいと思っております。
[PR]
by adsan | 2005-10-08 15:36 | プロフィール | Trackback | Comments(5)

アドブレインに至る道・・・なぜか、先に後編・・・

「不惑の40」に、ようやく独立することができました。前職はご存じ?OMソーラー協会で、入社から7年ほどは機関誌やマニュアルの編集を行ってきました。当時の機関誌は「月刊OM」といい、建築家や専門家に原稿を依頼しており、今の編集人が全部ライティングしてしまうスタイルの「共有」より中身が濃かったように記憶してます。いろいろな場所に取材にいき、いろいろな方と知り合いになることで、ずいぶんと勉強させてもらいました。
そののちエリアの担当者を任されたのですが、工務店の担当者の方と話すなかで、工務店独自の販促の必要性を強く感じるようになりました。工務店も市場も多極化している状態では、同じ広告では効くはずがないのです。(もちろん、本部がやるべき広告というものもあるので、本部の広告そのものを否定している訳ではありませんが)
そこで、トップに直談判し、側面からOMをサポートする仕事をやらせてもらえないかとお願いして、現在に至りました。人知れず開業しましたが、おかげさまでなんとか忙しい日々を送らさせていただいております。
[PR]
by adsan | 2005-10-08 15:10 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

はじめまして

浜松のアドブレイン広告事務所です。実は別でブログを立ち上げてましたが、お仲間の多いエキサイトへ引っ越してきました。主に地域工務店の販売促進の提案をやってます。公私織り交ぜて、時に真剣に、時にグダグタと投稿したいと思います。よろしく。
[PR]
by adsan | 2005-10-07 21:41 | プロフィール | Trackback | Comments(0)