カテゴリ:adsan TV( 5 )

久しぶりにUSTREAMします。

e0093018_22213553.jpg
5/26(木)に開催される「小さな家。ネット」の設計教室の一部をUSTREAMにてライブ配信することにしました。

あいにく明日館の教室にLAN回線がないため、EM(ポケットワイファイ)にて配信します。ということで、かなり不安定かと思いますが、ご覧いただければと思います。セミナーは13:30からですが、配信は15時頃を予定しています。

チャンネルはこちら
[PR]
by adsan | 2011-05-25 22:21 | adsan TV | Trackback | Comments(0)

第5回放送を終えて

e0093018_2391698.jpg
さて、今回のADSAN TVは、i-pad編と見学会編の二本立てでした。

USTとしてのトライアルとしては、
無線LAN環境で映像をどこまでキレイにできるかということと、
映像でなく、静止画をスライドさせた表現のテスト。

無線LAN環境では、かなり映像のレベルは上げられることがわかりました。
あと、静止画スライドですが、これは、
セミナーなどでのUSTで、発表者の映像だけでなく、
プロジェクターに映す内容をわかりやすくできないか、
ということで試してみました。
これも、概ね狙い通りにできたと思います。

さて、肝心の骨子をまとめると

I-pad編は、

i-padは、少人数向けプレゼンツールとして最適。

pdfはi文庫HDで簡単に電子書籍化できる。

その動きが秀逸。裏映りまで再現。

i-pad版パワーポイント、keynoteが実にクール。

もちろん、ウェブサイトも閲覧可能。

動画も簡単に再生。

これらを「これ一枚」でシームレスにプレゼンできるのがi-padの真骨頂。



ということで、それらをより連動させたコンテンツの制作を当社でも進めていくことを
報告させていただき第一部は終了。


一方の見学会編は、

今年になって、お客さんの動きがいい。

一時動いてなかったボリューム層が動きだしている。ただし、予算は厳しめ。

小さな家志向がボリュームゾーンにも浸透。

↑先日の見学会では、チラシで1/500のレスポンスがあった。

工務店のスタイル、建てている家で、最適な集客方法は変わる。


ざっくりいうとそんな内容でしたが、カメラチェンジでまたまた音声トラブル。
後半の見学会編だけ、take2させていただきました。

ただし、原因はわかりましたので次回からはもう大丈夫。

音声も、これまで配線関係のトラブルの心配を嫌って内蔵マイクでやってましたが、
ちょっと音量が足りないので、次回はマイクは別立てにして
オーディオトラックとして一本化します。

毎回いろいろ反省ばかりですが、
USTに限らず失敗を恐れずにいろいろ試し続けていきたいと思ってます。

次回は、初の海外ロケ、上海万博編の予定。ご期待ください。
[PR]
by adsan | 2010-06-10 23:21 | adsan TV | Trackback | Comments(0)

6/10(木)16:00 adsan TV vol.5放送します。

e0093018_1205991.jpg
ひさしぶりに、USTします。

チャンネルは、いつものここ↓です。

adsan TV

新しいことを試してみたい気もしつつ、
安定した放送のために同じやり方を繰り返していこうかなとも…。

演目(予定)は、

1.使ってわかった、I-PADならではのプレゼン術。

  keynoteや、pdf、動画などの使い勝手を紹介。

2.ここ数ヶ月でお手伝いさせていただいた見学会結果報告。

  どんな方法(チラシ)でどんな人がどのくらい集客できたかを紹介。

ストリームもチェックしますので、どんどん質問や要望ツイートしてみてください。
[PR]
by adsan | 2010-06-09 22:18 | adsan TV | Trackback | Comments(0)

生中継テスト

e0093018_1628297.jpg
「ADSAN.TV」のテスト放送を実施しました。打ち合わせにお邪魔したスコウビージャパンさんのショールームの様子を生中継させてもらいました。

録画版ですが…※映像がスタートしないことがたまにあります。こういう状況もあるということを認識しておくことも必要です。


テストの目的は、i-phoneでどの程度のクオリティで放送できるかということ。

結果からいうと、
絵的にはフレームレイトも低く、コマ落ちがあって正直見にくいが、
音声的にはまあ許容範囲という感じです。

i-phoneの液晶では普通に映ってますが、実際には
動きのある被写体や、すばやいパンに追従できていないので、
その点を考慮して撮影する必要があります。

i-phoneのマイク位置の関係で、撮影者の声はよく拾いますが、
相手の声はあまり拾わないので要注意です。
また大きな笑い声は割れるので、撮影者は冷静沈着に…(笑)

あと、ものすごく電池を消耗しますので長時間の放送をするには
電源を確保する必要があります。

その場合は、PC+外付けWEBカメラという体制になると思いますが、
やり出すときりがないので、とりあえずi-phoneの気軽さでどこまでやれるか
このあともいろいろ試したいと思ってます。

通常のTV画質を想定していると、「なんだ、この程度か」となりますが、
「生」で見せる必要のあるもの、NEWS性のあるものを伝える手段としては、
アリなんじゃないかなと思いました。

逆にしっかり見せたいものは、ハイビジョン映像でとって
ユーチューブに載せるといいと思います。

あとは、撮影モラルですね。
twitterでもよく見かけますが、主催者に無断で講演会やセミナーを中継したりとか、
そういう恥ずかしいことがないように気をつけたいものです。
[PR]
by adsan | 2010-04-15 16:35 | adsan TV | Trackback | Comments(2)

i-phone→USTREAM ライブ

e0093018_23262537.jpg
このところ、i-phoneとUSTREAMを使って、ライブ放送をいろいろ試しています。

手法ありきではあまり考えたくはありませんが、
自分で使ってみないことには、
使えるものか、そうでないか、どう使えそうかなど判断できませんので…。

ということで、
今日は、ゲリラ的にウチの「美しすぎる」(笑)スタッフたちを生中継しました。
ほんの数分でしたが、放送開始と同時にツイッターにツイートされるので、
ご覧になった方もいらっしゃったようです。

明日もゲリラ的に「LIVE中継」しようと思ってます。
どこでもいつでも生中継できるのが、この仕組みのいいところなので…。

放送はこちらで。

公式チャンネル「ADSAN TV」

放送開始はこちらで案内。

ツイッター
[PR]
by adsan | 2010-04-14 21:24 | adsan TV | Trackback | Comments(0)