沖縄へ

今年は「夏」に関する仕事が増えそうだったので、見識を深めるため連休を利用して「オキナワの家」のしつらえを見に行ってきました。

まずは、腹ごしらえ。
e0093018_1220591.jpg
伊礼さんに紹介していただいた首里城近くにある琉球料理のお店「あしびうなぁ」へ。中庭を臨む縁側で食事できます。これがなかなか沖縄らしい。


e0093018_12211183.jpgベタですが、お約束のゴーヤチャンプル定食を…。


e0093018_1223691.jpg
せっかくなので、こんなところにも。最近の水族館や動物園は、旭山動物園の影響か、プレゼンの仕方や展示が凝ってますね。


e0093018_1224379.jpg
さて、本題の中村家です。ヒンプンも実際にその前に立ってみると、意外と拒絶感があることに驚きました。ただし、ゆるやかなステップをあがりながら中に進んでいくと、視線がだんだん開けてきて、自然と家の中に招き入れられる感じがあります。このあたりがヒンプンの妙というものでしょうか?


e0093018_12272848.jpg
そして、敷地に入ると、ウチとソトが絶妙にとけ込んだような空間が。当日は雨上がりだったんですが、中庭部が石敷になっていて、雨の多い沖縄でも中庭が有効に活かされそうな気がしました。ただし、真夏はかなり高温になりそうですが。


e0093018_1247514.jpgすっきり納めるための細かいディテールも凝ってます。伊礼さんの設計の原風景を見てる感じがしました。(笑)e0093018_12511980.jpg
[PR]
by adsan | 2008-01-14 12:34 | 今日も出張ってます。 | Trackback(1) | Comments(5)
トラックバックURL : http://adbrain.exblog.jp/tb/7089261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2008-01-14 13:26
タイトル : 沖縄・中村家の中庭を囲む建物
中村家の室内から見た中庭です。(画像をクリックすると大きくなります) ついでに中庭からぐるりと建物を見てみましょう。 この石の中庭を囲むように建物が配置されている。 アシャギと呼ばれる二間続きの離れで、偉い役人などが当地を訪れた時に宿泊したらしい。主家と離れは廊下で繋がっていて、明るいグリーンの庭を主家と共有する。穀物蔵はネズミ返しのつくりで高床になっている。裏側の梯子から出入りする。どうですか?中庭を1回転。 雨端に囲まれた中庭空間は作業場や行事に使われたのでしょう。 縁側の先にはアマハジ...... more
Commented by tokyomachiya at 2008-01-14 13:30
沖縄に行きましたか・・・。
中村家住宅良いですよね。
僕たちが行ったのは8月の終わりだったんですが、中庭の石は晴れていれば白っぽいのであまり蓄熱もせず、暑く感じませんでした。
庇が深いので、反射光をうまく室内に取り入れていました。
そんな模様をTBさせていただきました。
Commented by adsan at 2008-01-14 17:20
>tokyomachiyaさん
この忙しさの中、行ってしまいました。いわゆるマイル消化旅行です。夏の件、期待通りのTBありがとうございます。(笑) 
真夏の河原の石の熱さを想像してしまったので、どんなものかと心配になりましたが、大丈夫みたいですね。
Commented by satoshi_irei at 2008-01-14 18:47
塚本さん
アシビナーにも行ったのですね。
料亭のようなんですが値段が居酒屋なんですよね(笑)。
Commented by adsan at 2008-01-14 21:37
>伊礼さん
最初、「アシビナー」で検索したら、アウトレットが出てきて、なぜここを???と思いました。(笑)
安くて、おいしくて、大満足のお店でした。ありがとうございました。
Commented by 中村家住宅 at 2008-04-17 15:10 x
ご紹介いただきありがとうございました。
プログ開設のお知らせもかねてトラックバックさせていただきました。


<< 年明けの動き 新年の業務スタートしました。 >>