何事も「体幹」が大事

通っている接骨院の先生にゴルフやってる話をしたら、「塚本さん、こんな感じのスイングになってません?」と、今のスイングの問題点をずばりと指摘されてしまいました。

どういうことかというと、バックスイングで捻転していったときに、最後は上半身をまわさなきゃいけないのですが、腰で上に引き上げるカタチになってませんか?というのです。

e0093018_12171612.png

たしかに動画で撮影した映像をみると、バックスイングの後半で上体が起きてしまってます。

つまり、股関節の動きがそうなってしまっているので、必然的にそうしたフォームになってしまうということ。

これでは、いくら練習してもスイングは改善しません。

スイングを学ぶのも大事ですが、体幹がしっかりと安定してカラダがその通り動かなければ、意味がないことを実感しながら接骨院から戻ってきました。

ブランドづくりもまさに一緒。

いまちょうど2016年度の工務店学舎のカリキュラムを組んでいて、ブランドの「体幹」をつくる講座も用意しているのですが、ブランドの軸をつくるための「地力」を向上させるプログラムもあわせて準備したいと思います。

工務店学舎の最新情報はこちらに登録いただけるとメールでお送りさせていただきます。





.
[PR]
by adsan | 2016-03-30 12:23 | 販促小ネタ集 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://adbrain.exblog.jp/tb/24261336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6/1 浜松にて工務店視察ツア... 小規模事業者持続化補助金の概要 >>