ブランディングセミナー@博多

昨日は博多にて九州の工務店10社に向けてのブランディングのレクチャーを。

アーキテクトビルダーなクライアントが多いアドブレインとしては、普段あまり接点のないタイプの工務店さんが多く、貴重な体験の場となりました。

お題は「建築家と工務店をつなぐ仕組みを活かして、どう自社をブランディングするか」という、実にウチ向きのオーダーだったのですが、職能を活かすという意味では、アーキテクトビルダーと建築家の組み合わせより、土地の手配や性能重視の家づくりをしている工務店と建築家の組み合わせのほうが、やり方次第ではシナジーが出る印象を改めて持った次第。

この場合、モデルだけを設計してもらうパターンだと、あとにつながらずそこで終わってしまう(実は、このパターンがすごく多いです)ので、継続的に建築家と関係を築きつつ、自社ブランドにつなげていく仕組みが必要になるのですが、今回お招きいただいた会のシステムを使うとそれが安価に実現できるので、その仕組みを活かしつつ、建築家とさらに深い関係を築く方法を提案させていただきました。

e0093018_918916.jpg

後半はグループワークをしていただいたのですが、具体的なターゲット層を「ペルソナ」で発表したり、思いの伝え方のアイディアが出たりと、思ったいた以上にみなさんから積極的な意見が出て、とてもいい会になったと思ってます。
[PR]
by adsan | 2015-06-23 09:20 | 今日も出張ってます。 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://adbrain.exblog.jp/tb/23311418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「あさひの杜」、ローンチ。 U20Mプロジェクト(仮) >>