プレゼンサポート

e0093018_2072585.jpgこの日は、クライアントのサポートでこんなところを通って、とある場所に。

エヌテックの松下さんが、東京大学で開かれるプレゼン合戦(笑)に参加することのことで、パワーポイントのオペレータを仰せつかり、馳せ参じてきました。


e0093018_2085097.jpg
…会場が以外と狭く、オペレートする必要がなかったので、結局、ただの傍聴者になってしまいましたが…(笑)

e0093018_2074988.jpg
「箱の家」でおなじみの難波さんから講評をうけているところ。
階段やTVの位置など、実際の暮らしでどういうシチュエーションがあるかを考えて設計することの大切さを説かれてました。…具体的な行動を想定するという点は、いい広告や販促計画をつくる秘訣のと同じですね。
[PR]
by adsan | 2009-08-21 20:20 | 今日も出張ってます。 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://adbrain.exblog.jp/tb/10923891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OMソーラーの家「Aib.. at 2009-08-21 21:00
タイトル : SAREX in 難波研究室
今日は東大の難波研究室で、SAREXのワークショップが開催された。 難波研究室VSサレックスでプレゼン合戦という企画。 野辺さんも冗談がきついなぁ・・・。 まずは難波和彦さんからご挨拶。 難波研で計画中の建売住宅案を大学院生がプレゼン。 喋りがちょっと説得力に欠ける。 これから勉強しなくてはならないね。 4戸の家が建つ事による風の流れのシミュレーションは、面白かった。 袖壁には、風を録り込む効果がある。 少し着工が遅れていてこれから着工予定。 非常に開放的なプランで、出来上がる...... more
Commented by satoshi_irei at 2009-08-21 20:56
難波さんがそう言うことを
指摘するというのは意外な感じがしますね(笑)
Commented by tokyomachiya at 2009-08-21 20:59
お疲れ様でした!
なかなかの激戦でしたね。
難波さんの得意技は「動線がねぇ・・・」
松ねえは、大人の会話でかわしていましたね。
Commented by adsan at 2009-08-21 21:01
>ireiさん
そうなんです。意外でした。

「ここにTVがあると、TVの前を人が通ることになるよ」とか、「この階段位置だと、二階に部屋がある娘さんがお風呂に行けなくなる」とか、「トイレが寝室から遠すぎる」とか…、

意外でしたが、その通りだとも思いましたが。(笑)
Commented by adsan at 2009-08-21 21:04
>tokyomachiyaさん
お忍び参加で失礼しました。(笑)
相羽さんのところの自社設計のプレゼンも見たかったです。3時間は勘弁ですが(笑)
Commented by ntecj-jiji at 2009-08-22 11:26
助手のadsan(笑)、多大なるご協力を有難うございました!
お陰様でナントか見れるようになりました。

難波先生は、さすがに知的でありながら、面白い方でしたね。

失礼ながら、繊細な神経、温かい洞察力、は、BIGな建築家ほど持っていらっしゃるように思えてなりません。

だから、建築が活きてるんでしょうね。

また、引き続きよろしく!
Commented by adsan at 2009-08-22 11:33
スーパーサブ、出番なしでしたが、無事終わってよかったです。

PP、中身はいじらず、レイアウト調整と挿絵追加しただけですが、わかりやすかったようでなによりです。次回は、文字校正もちゃんとやっておきます。(笑)


<< カメラ替えました。 長期優良住宅ワークショップ開催... >>